現在地
トップ > がん保険 比較 > がん保険の用語集 > 重粒子線治療

重粒子線治療

【じゅうりゅうしせんちりょう】

先進医療の1つで、重粒子線(炭素イオン線)を体外から病巣に対して照射する治療法です。病巣のみに効率よく線量を集中でき、副作用を少なくできる治療とされています。

切らずに治療を受けられるため、身体への負担が少なく、外来での治療も可能です。技術料は300万円近くなり、高額な先進医療の1つです。

関連用語
関連ページ

<<がん保険 比較トップに戻る

がん保険について調べる

このページの先頭へ

  • フリーダイヤル 0120-925-984 受付時間 9:30~17:00(土日・祝祭日・年末年始を除きます)
  • がん保険と医療保険でもっと大きな安心を!~がん保険をご検討中のお客さま・がん保険をご契約いただいたお客さまへ
  • 楽天の保険<公認>保険アドバイザーに無料相談