現在地
トップ > 楽天の保険相談 > 保険はじめて

保険はじめて - 保険に加入したほうがいいのはわかるけど、一人で選ぶのは至難のワザ!だから保険のプロがいるのです!知識はなくても大丈夫、まずは相談してみましょう!

愛する家族がいる場合は、家族の状況に応じて万が一の死亡保障が必要ですが、独身や保険未加入の場合は、万が一の大きな死亡保障よりも、ご自身が病気やケガで入院した際に保障される医療保険や、保険料控除の節税メリットを活かせる個人年金などを検討したいところです。 まずは、ご自身が使える保険から準備するべきですね! ご家族がいるのに保険未加入の方はこちら>>

しかし、はじめてなので、どの保障から準備するべきなのか?
保険の「ほ」の字もわからないのが本当のところでしょうか?
また、他の人の加入状況も気になるところ…
こちらでは、一般的なデータを使用して、何から・いくら位準備したらよいのかデータでわかりやすく説明します!

みんな生命保険に入ってるの?

生命保険加入率(性別・年齢別)

生命保険加入率(性別・年齢別)

(注)民間の生命保険会社や郵便局、JA(農協)、生協・全労済で取り扱っている生命保険や生命共済(個人年金保険やグループ保険、財形は除く)の加入率を示す。<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成25年度>

20代では2人に1人の方が加入、30代以上になると、85%以上の方が何らかの生命保険に加入しています。 結婚などのライフステージの変化が多い年代の為、保険を真剣に考えている方が多いのですね!

続いては、一番最初に準備したい医療保険は、一般的にはどの程度の方が準備しているのでしょうか?
病気やケガで入院した際に保障される「医療保険」。 生命保険文化センターが「医療保障に対する私的準備手段」について調査したところ、約8割の人が何らかの方法で医療保障に対する準備をしています。

生命保険文化センター 平成25年度「生活保障に関する調査」

出典元:生命保険文化センター 平成25年度「生活保障に関する調査」

「準備している」と回答のうち、「生命保険」で準備している人が約7割と最も多い結果となっております。

生命保険文化センター 平成25年度「生活保障に関する調査」

出典元:生命保険文化センター 平成25年度「生活保障に関する調査」

続いて、一日あたりの入院保障額はいくら位準備しているのでしょうか?
生命保険文化センターの「生活保障に関する調査」によると、「疾病入院給付金の支払われる生命保険に加入」とした人の疾病入院給付金額の平均は、以下の通りとなっています。

男女共に、入院給付日額は約1万円位は準備されている方が多い傾向です。

出典元:生命保険文化センター 平成25年度「生活保障に関する調査」

男女共に、入院保障額は約1万円位は準備されている方が多い傾向です。しっかり準備されている方が多く、頼もしい限りですね。

また、医療保険は年齢が若いほど割安な保険料で加入ができます。

参考
男性 女性
20歳 2,300 2,700
25歳 2,600 3,000
30歳 3,000 3,300
35歳 3,500 3,500

※一般的な掛捨ての医療保険、入院日額1万円の終身払い

一般的な保険のデータをみてきましたが、皆さん若いうちからしっかり準備されている方が多いですね!

保険は長い期間保険料を支払うもので、払い込み保険料の総額は相当なものになります。 また、はじめて保険を検討される方にとっては、医療保険ひとつとっても、更新型・終身型、その中でも、掛捨てタイプや貯蓄タイプ等沢山種類があり、自分に必要なものを検討するのはとても難しいもの…

そんな方には、保険アドバイザーに直接会って、保険の基礎知識や仕組み等教えてもらいながら、自分にとって何が必要か相談するのがおすすめです!

楽天の保険相談なら

  • 保険未加入。検討したい!

    千葉県在住・K様の体験談を見る
楽天の保険のアドバイザーってどんな人?
お電話でも相談予約受付中!フリーダイヤル [通話無料] 0120-962-553 受付時間 平日9:30~17:00