現在地
トップ > ゴルフ保険 比較 > ゴルフ保険の選び方 > ゴルフの事故は恐ろしい?ゴルフ保険の支払い事例

ゴルフ保険入っていてよかった!ゴルフ保険ゴルフの事故は恐ろしい?ゴルフ保険の支払い事例

ゴルフは年齢性別問わず、複数で楽しむことができるスポーツです。それだけいろいろなタイプ、いろいろなレベルの人がゴルフをしますので、どんな事故が起きるか想像ができません。特にゴルフクラブやゴルフボールが人に当たってケガをさせてしまったら大変です。相手のケガの具合もさることながらその賠償金も高額です。レベルの違うゴルファーが集まっているゴルフ場ではそんな事故がいつ起こってもおかしくないと言えるでしょう。

ゴルフ保険の賠償事故・過去の保険金支払い事例
出典:三井住友海上火災保険
事故概要 保険金
7番アイアンで打ったボールが、前方にいた同伴プレーヤーの右眼に当たり失明。 3,620万円
ワンパーティー、カート2台でプレー中、先行のカートの被害者がカートを止めてクラブを選択中、後続カートの加害者が運転操作を誤り、被害者の右足をカートに挟み重傷 2,320万円
アプローチショットがシャンクし、同伴プレーヤーの頭部を直撃。脳挫傷により1ヶ月半入院、神経障害が残り後遺障害9級認定 1,740万円
ゴルフ保険の傷害事故・過去の保険金支払い事例
出典:三井住友海上火災保険
事故概要 保険金
50歳男性が、ゴルフカートを運転していて下りで急にスピードが出たためカートから転落。左足関節骨折、右距骨骨折して94日の入院、3日の通院 140万円
35歳男性が、足場が悪かった場所でのティーショットの際、左膝を捻り半月板損傷。入院60日、通院15日の重傷 100万円
54歳男性がOBゾーンにボールを取りに行く途中の斜面の岩と岩の間に右足を挟み転倒。右足関節脱臼骨折し、入院49日、通院70日の重傷 100万円

このような賠償事故の他にも、広いゴルフ場を駆け回るためケガもつきものです。また、大切なゴルフ用品が盗難にあったり壊れることも。そんな時に役立つのがゴルフ保険です。

入っていてよかった!ゴルフ保険
関連ページ