現在地
トップ > ゴルフ保険 比較 > ゴルフ保険の選び方 > ゴルフ保険のココを知っておこう

ゴルフ保険ゴルファー保険の上手な使い方と注意点険ゴルフ保険のココを知っておこう

<ゴルフ練習場とは?>
ゴルフ保険でいう、ゴルフ場やゴルフ練習場は、脱衣所やお風呂場、レストラン、駐車場も含みます。また、賠償責任補償の場合、常識の範囲ならゴルフ練習場以外でも補償の対象となります。例えば、自宅の庭で素振りをしていて手が滑ってしまい、クラブが飛んで隣の家の窓ガラスを割ってしまった、という場合でも補償の対象になります。

<ホールインワン費用の注意点>
ホールインワンをすれば無条件に保険金の請求ができるわけではありません。ホールインワンやアルバトロスを証明するために、(1)同伴競技者(2)ゴルフ場専属キャディ(3)ゴルフ場責任者すべての方の署名が必要となっています。

ただし、キャディを伴わないプレーが増えていることから、それに代えてゴルフ場の使用人でそのプレーを目撃した人の署名、公式競技中においてそのプレーを目撃した競技者・競技委員一名以上の署名、・ビデオ映像等の一連のプレーを客観的に確認することのできる資料のいずれかを提出できればよいことになっています。

<ゴルフ用品損害の注意点>
ゴルフ用品の損害についてはあくまでも時価額がベースで、支払われる保険金は保険期間を通して契約した保険金額が限度になります。例えば契約金額が30万円の場合、20万円が支払われると残りの保険期間中は10万円までの補償になります。また、盗難による補償はゴルフボールのみの盗難は対象外、置き忘れや紛失も対象外になっています。

入っていてよかった!ゴルフ保険
関連ページ