トップ > 保険を見直す

保険を見直す

今の保険料に負担を感じていませんか?保障内容はライフプランに合っていますか?保険を見直すことで保障内容の向上や支払う保険料をもっと安くすることができる場合があります。そんな保険の見直し方をわかりやすく紹介します。

見直しをおすすめする理由

日本の生命保険の世帯加入率 90.3% 一世帯の平均年間払込保険料45万4千円(※)30歳~60歳まで払い続けたとすると、保険料の総額は1,300万円を超えます。「マイホームに次ぐ高い買い物」なのに、理解をしていない方が多いのが現状です!※平成21年度 生命保険に関する全国実態調査(速報版)生命保険文化センター 生命保険(個人年金保険を含む)の加入状況(全生保)より だからこそ、あなたにぴったりの保険に見直すことをおすすめします!

こんな方に保険の見直しはオススメです!保険の見直しで保険料が削減できる場合もあります。

  • 更新型の保険で、保険料が上がるという連絡のはがきが届いた方
    見直しのポイント
    保険料が上がる前に、今の保障内容で良いのか、保障の内容や期間の見直しをこの機会に考えてみてはいかがでしょうか?
  • 今入っている保険では、80歳以降の医療保障が無くなってしまう
    見直しのポイント
    一度大きな病気をするとなかなか医療保険には入れないもの、今のうちに80歳を超えても保障が続く終身型の医療保険を検討しましょう。
  • 保険に入ったまま見直していないという方
    見直しのポイント
    保険に入ったまま内容の見直しを長い間していないのであれば、必要以上の保障がついていたり、または保障が不足している可能性も。一度専門家に保険診断をしてもらいましょう。

見直しのタイミング

結婚や出産などライフステージが変わったときが、保険を見直す最大のチャンス!最近では収入の減少をきっかけに保険の見直しを検討する方も増えているようです。
ライフステージにあわせた適切な保障に見直すことで、家計のムダが大きく削減できるのです!

会社員(男性)の必要保障額推移イメージ

会社員男性の必要保障額推移イメージ図

必要な保障(額)の目安

ライフステージによって必要な保障額は異なってきますが、一般的な保障(額)の目安をご紹介します。 あなたが今入っている保障と比較してどうでしょうか?

上記の保障内容よりも現在の保障が少ない方、多すぎる方は妥当な保障額かどうか一度保険を見直すことをおススメします。

事例紹介

「みんなはどんな保険に入っているの?」と気になってる方も多いはず。楽天の保険でご契約された方の実例をいくつかご紹介いたします。保険選びの参考にしてみてください。

<Aさんの場合> 30代 独身女性 50代
既婚(子供1人)男性

これから先、年金生活に入った時このままの保障と保険料で良いのかと考えた時とても不安になりました。見直しを検討している時の楽天インシュアランスさんからの紹介でしたのでとても安心して色々考えた結果決めました。

ご契約いただいたきっかけ・目的
  • 既存の保険への不満
  • 保障内容を充実
選んだ商品 オリックス生命の「医療保険CURE(キュア)」、「がん保険Believe(ビリーブ)」
この商品を選んだ理由 保障内容の充実

早速、あなたの情報を選択して商品を探してみましょう!

保険の種類:
条件を選んで保険商品を探す
  • 契約年齢:
  • 性別:
  • ライフステージ:
  • 優先項目:
絞り込み検索
  • 契約年齢:
  • 性別:
  • ライフステージ:
  • 優先項目:

保険の見直しの手順

最近ではインターネットで簡単に情報を収集できるようになりましたが、保障額の決定や既存の保険の解約などは自分ひとりで実行するのは難しいもの。要所要所で専門家のアドバイスを活用して、最適なプランを決定するのが賢い見直し法です。

  1. 必要保障額
    保障期間の決定
    • ライフステージにあわせた必要保障額の決定
    • その保障額が必要な期間の決定
  2. 絶対に必要な条件の決定
    • 必要なのは誰の保障?夫の保障?妻の保障?
    • 医療保障はどれだけ必要?
    • 掛け捨て?それとも貯蓄性のある商品?
    • 保険料はいくらぐらいまで?
  3. 保険商品の比較・商品の決定
    • 自分の必要な条件を満たす商品を探し、資料請求
    • 資料を取り寄せ、保険料や払込方法(クレジットカード払いや短期払いが可能かなど)を確認
    • 今加入済みの保険を見直しするなら、保険会社に連絡(※)
    • 申込する商品を決定し、申込書に記入・返信用封筒に入れて送付

(※)特に今加入済みの保険を見直したいという場合、解約せずに払済保険や延長保険にして 既存の契約を残しておいたほうがよいということも少なくないのです。
こういうときこそ、専門家のアドバイスを有効に活用することをおすすめします。

保険に関する悩みをご相談ください

  • メールで相談する
    楽天インシュアランスのスタッフがメールであなたの保険のご相談に応じます。
    お問い合わせフォーム
  • 電話で相談する
    楽天インシュアランスのスタッフが電話であなたの保険のご相談に応じます。
    楽天の保険 お客様お問い合わせ先 フリーダイヤル0120-925-984 受付時間9:30~17:00(土日・祝祭日・年末年始を除きます) 通話は無料です。通常電話の他、携帯電話・PHSからもご利用になれます。
  • アドバイザーに相談する
    保険のプロである当社提携アドバイザーがあなたの保険の悩みに直接会ってご相談に応じます。
    • 複数の保険会社の商品からあなたに最適なプランをご提案します。
    • インターネットから簡単!あなたのお近くのアドバイザーを検索できます。
    • ご相談は無料!保険契約を強要されることもありません。
    楽天の保険相談はこちら