現在地
トップ > 医療保険 比較 > 医療保険の選び方 > 高額療養費制度と傷病手当金

医療保険医療保険の必要保障額の考え方高額療養費制度と傷病手当金

<高額療養費制度>

重い病気で長期入院したり治療が長引いたりすると医療費の自己負担額が高額になります。そのような場合に自己負担の限度額を決めて、それを超えた部分が払い戻される制度が「高額療養費制度」です。ただし、差額ベッド代や食事代は対象になりません。1ヶ月の自己負担限度額は所得に応じて決まっています。

自己負担上限の算式(70歳未満の場合)
一般 80,100円+(医療費-267,000円)×1%(4月目からは44,400円)
高所得者※ 150,000円+(医療費-500,000円)×1%(4月目からは83,400円)
低所得者 35,400円(4月目からは24,600円)

※高所得者とは標準報酬月額53万円以上の世帯。低所得者とは住民税非課税世帯。

<傷病手当金>

傷病手当金とは、病気やケガで働けず給料がもらえないときに給料の補てんとして支給されるものです。

  • (1) 療養中である
  • (2) 仕事ができない
  • (3) 3日間連続して休養している
  • (4) 給料をもらっていない

このすべてを満たした場合に休業4日目から支給されます。

(1)「療養中」には入院しない自宅療養も含まれます。また、(2)「仕事ができない」とは、今まで行っていた仕事と同じ仕事ができないことをいい、軽作業はできるが今まで行っていた重労働はできないという場合も含まれます。また、給料をもらっていたとしても傷病手当金の額より少ない場合は差額が支給されます。

傷病手当金の額は1日につき標準報酬日額の2/3です。標準報酬日額とは給料1日分にあたる金額のことで標準報酬月額を30日で割ったものです。支給が開始された日から1年6ヶ月を限度に支給されます。

関連ページ

<<医療保険の選び方
目次を見る

わからない用語はここでチェック!~関連用語

このページの先頭へ

医療保険について調べる

このページの先頭へ

楽天の保険 お客様お問い合わせ先 フリーダイヤル0120-925-984 受付時間9:30-17:00 土日・祝日・年末年始を除きます
ネット保険 これからは、生命保険もネットで比較して入る時代です!
  • 楽天の保険<公認>保険アドバイザーに無料相談