現在地
トップ > 医療保険 比較 > 医療保険の選び方 > 医療保険の保障内容は?

医療保険医療保険とはどんな保険?医療保険の保障内容は?

医療保険とは、病気やケガで入院した場合に給付金が支払われる保険で、民間の保険会社や共済が取り扱っています。入院した場合、実際にかかった実費とは関係なく入院1日につき契約した給付金日額が支払われます。つまり同じ入院日数でも、入院給付金日額によって受け取る給付金の総額は異なります(入院時に一括して契約した金額を受け取る医療保険や医療費の自己負担分を保障する医療保険もあります)。

また、手術給付金がセットされていることが多く、手術の種類によって入院給付金日額の10倍・20倍・40倍で設定されているタイプが多くみられます。中にはどんな手術を受けた場合でも一律10倍のみ・20倍のみといった医療保険もあります。

なお、入院給付金の対象となるのは治療のための入院で、検査や正常分娩での入院は対象となりません。

入院給付金と手術給付金が医療保険の基本契約ですが、退院後の通院やがんなどの生活習慣病の場合には給付金が上乗せされるものなど、特約で保障を充実させることができます。

関連ページ

<<医療保険の選び方
目次を見る

わからない用語はここでチェック!~関連用語

このページの先頭へ

医療保険について調べる

このページの先頭へ

楽天の保険 お客様お問い合わせ先 フリーダイヤル0120-925-984 受付時間9:30-17:00 土日・祝日・年末年始を除きます
ネット保険 これからは、生命保険もネットで比較して入る時代です!
  • 楽天の保険<公認>保険アドバイザーに無料相談