現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > 今春、社会人になりました

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

今春、社会人になりました

2015/05/14
この記事に含まれるキーワード

実家に届いた国民年金保険料の納付書?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/75ae4f791853a112dd3123ede88e5568984b941d.66.2.14.2.jpg画像を拡大する公的制度って難しい?

4月から新社会人となった人も、5月に入って少しは新しい生活に慣れた頃でしょうか。筆者にも、就職して一人暮らしを始めたばかりの子どもがいます。引越しが終わったあとも、子ども宛てのダイレクトメールがたくさん届きますが、場合によっては住所変更の手続きが必要になるかもしれないと、開封せずにとっておいたものが溜まっています。そんな郵便物の中に、日本年金機構から届いた「国民年金保険料納付書」がありました。就職した会社で厚生年金に加入したはずなのに、どうして国民年金の保険料を納める必要があるのでしょうか?

答えは簡単です。厚生年金の資格取得手続きと、国民年金保険料納付書の発送との間に時差があり届いてしまったということですね。厚生年金保険の資格取得月以降については、国民年金保険料を納める必要はありません。

さて、厚生年金以外にも社会保険制度について知っておくことは大切ですが、どのように情報を入手していけばいいのでしょうか。

わからないことは、そのままにしない

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/4c194ee9b57506d894651d034007b40d38f2da92.66.2.14.2.jpg画像を拡大する情報収集にもコツがある?

冒頭のような「年金に関する、素朴な疑問」については、日本年金機構のWebサイトで調べると答えを見つけやすいです。また、この機会に、サイト内で気になるワードをたどりながら、公的年金制度の基本的な仕組みについて学んでおくと、将来、必ず役立つことがあるでしょう。公的機関のWebサイトは、公的制度の仕組みについて体系的に説明しているので、情報収集にはとても便利です。

また、インターネットで簡単に情報は手に入りますが、最も身近な大人、つまり家族に聞いてみるのもいいでしょう。学生時代の同級生や先輩、もちろん新しい職場の同僚や上司も同じです。情報源はたくさん確保しておいて、いろいろと参考にしながら安心な社会人生活を送りたいものですね。

今回の「国民年金保険料納付書の件」に関連して、筆者自身が子どもに伝えたことは……

    国民年金と厚生年金について

    健康保険と勤務先の福利厚生について

    インターネットバンキングと安全なパスワードについて

いずれも大切なことです。そのままにしないで、時間のあるときに調べてみましょう。

  • mixiチェック
記事を書いた人溝本 直人ライフプランラボ 代表 ファイナンシャルプランナー

<FP-RECOご当地FP®:兵庫県>
ライフプランを基本に、「豊かで安心な暮らし」をテーマとして、個人や企業を対象に面談を中心とした個別相談業務を展開する傍ら、各種講演・セミナー等の講師も務める。新婚世帯や子育て世帯、リタイア世代まで幅広い層の相談に対応し、「相談者と同じ目線の専門家」としてわかりやすさにこだわったコンサルティングスタイル。
ホームページ:ライフプランラボ
google+:溝本 直人

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ