ペット保険の基本

ペット保険で飼い主の安心を買いましょう!

日々の暮らしに潤いと癒しをもたらしてくれる、愛すべきペットたち。もはやその存在は「家族」と変わりません。

ペットも人間同様、病気やケガのリスクがあります。一方で、動物の治療費には、人間と違って公的な健康保険制度などはなく、完全自由診療で治療費なども病院で異なる上、全額自己負担になります。そのため、もしもあなたの大事なペットが病気やケガをしたときは、どうしても治療費がかさみます。

かさむ治療費負担を軽減して、安心してペットとの暮らしを楽しむことができるよう任意で加入できるのが、ペット保険です。保険に加入することで、軽度の時にも動物病院で見てもらう意識が働くので、重症化する前に病気を見つけることもできるでしょう。

ペット保険を扱っているのは、損害保険会社と少額短期保険会社です。

ペット保険が補償するのは、通院・入院・手術などペットの治療費ですが、ガン手術保険金、高度後遺障害保険金、葬祭保険金、診断書費用保険金、飼い犬のかみつきなどで負った賠償責任の補償などまで付けられる商品もあります。

ペット保険は一般的に、1年または2年契約の自動更新型ですが、継続可能年齢は終身のものと一定年齢までのものとがあります。補償内容も保険料も商品ごとに異なるので、しっかり比較をして希望に合う商品を選びたいものです。

参考:ペットの平均寿命

犬の平均寿命

全体 13.9歳
超小型犬(5kg以下) 14.4歳
小型犬(6~10kg) 14.1歳
中型犬(11~24kg)、大型犬(25kg以上) 13.7歳

猫の平均寿命

全体 14.4歳
家の外に出ない猫 15.9歳
家の外に出る猫 12.1歳

(ペットフード協会「平成22年全国犬猫飼育実態調査」)

 
【ガーデン少額短期保険×楽天の保険】いぬとねこの保険 秋冬のダブルキャンペーン実施中!アンケート&資料請求で 抽選で3名様に防犯・ペット留守用カメラが当たる!
ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-925-984 受付時間9:30-17:00
あいらぶ ワンコ♪ 親バカ特集!
ペット親バカ川柳コンテスト コチラ!
【楽天市場】ワンダードックは札幌を中心に展開するペットショップです:ワンダードック