補償はいつから始まる?待機期間とは?

ペット保険に新規に加入する際に知っておきたいことの1つに、保険契約が成立してもすぐに補償が始まるわけではない、ということがあります。

通常は、保険会社に申込書や告知書等必要書類が届き、契約が承認されて、さらに保険料が着金した日(クレジットカードは有効性が確認できた日)の翌日午前0時から補償がスタートします(詳細は保険会社によって異なります)。ところが、そこに待機期間というものが設定されている場合があり、その期間は補償は始まらないのです。

待機期間はペット保険ごとに設けられていて、ケガは15日、病気は15日や30日、ガンは45日や90日など、待ち期間の長さはペット保険によって異なります。待機期間がないものもあり、その場合は、契約成立と同時に補償が始まります。

なお、待機期間中に病気やケガをした場合、その診療費については補償されませんが、待機期間が設定されていない補償はスタートします。病気・ケガの待機期間中に賠償責任保険の対象となる事故が起きたときには、賠償責任に関する保険金は受取れます。

補償はいつ始まる?

(例:待機期間はケガ15日、病気30日、ガン90日の場合)

【ガーデン少額短期保険×楽天の保険】いぬとねこの保険 秋冬のダブルキャンペーン実施中!アンケート&資料請求で 抽選で3名様に防犯・ペット留守用カメラが当たる!
ペット保険で困ったらアドバイザーがお答えします!メールでも 電話でも フリーダイヤル0120-925-984 受付時間9:30-17:00
あいらぶ ワンコ♪ 親バカ特集!
ペット親バカ川柳コンテスト コチラ!
【楽天市場】ワンダードックは札幌を中心に展開するペットショップです:ワンダードック