トップ > ペット保険 比較トップ > ペット保険の選び方 > 必要書類

保険金の支払い保険金請求の流れと必要書類

ペット保険のうち、「窓口割引型」は窓口で自己負担分を支払うことで保険金の請求も完了します。

しかし、「立替請求型」の場合は、動物病院で診療費を全額支払い、その後、保険会社に対して請求をする必要があります。また、「窓口割引型」で提携外の動物病院で受診した時なども、同様に請求が必要です。

「立替請求型」の請求の流れは、次のようになっています。ペットが病気やケガをして動物病院で受診。かかった費用を窓口で支払う(診療明細書または領収書を保管!)→保険会社に一報する→保険金請求書をサイトなどでダウンロードし、必要事項を記入。病院で記入してもらう部分は病院にお願いし、医師の署名をもらう→診療明細書または領収書と保険金請求書を保険会社に郵送→不備がなければ一定期間内(15日以内、30日以内など保険会社で決められている)に保険金が支払われます。

同じケガや病気で何度か入院・通院をした場合などは、まとめて請求することも可能ですが、保険会社によっては、診療日から30日以内(入院の場合は退院日より30日以内)など一定の日数以内に書類を提出するよう定められているところもあるので、注意が必要です。なお、保険金の請求期間には時効があり、一般的に2年となっています。

「立替請求型」の請求の流れ
  • 病気やケガをして動物病院で受診し、かかった費用を窓口で支払う
    *診療明細書または領収書をなくさず保管しましょう
  • 保険会社に一報する
    *該当する例かどうかあいまいなときは確認しましょう
  • 保険金請求書をサイトなどでダウンロードし、必要事項を記入。病院で記入してもらう部分はお願いし、医師の署名をもらう
  • 診療明細書または領収書と保険金請求書を保険会社に郵送
    *診療明細書・領収書は原本のみ。
  • 保険金の支払い。不備がなければ一定期間内(15日、30日など保険会社で決められている)に指定口座に入金する。
関連ページ
注目キーワードページ

<< コラムの目次を見る

あなたのペットの保険料はいくら?一括保険料試算ができます!

ペットの種類:
犬のペット保険 一括保険料試算
  • 犬の種類:
  • 犬の年齢:
保険料を試算する
猫の一括保険料試算
  • 猫の種類:
  • 猫の年齢:
保険料を試算する
その他の一括保険料試算
  • その他の種類:
  • その他の年齢:
保険料を試算する

あなたのペットにぴったりな保険を探す

  • 保障内容で比較
    商品ごとで保障の内容を比べることができます。

    保障内容で比較

  • 口コミで比較
    商品ごとに楽天の保険で契約された方の口コミを見ることができます。

    口コミで比較

  • ランキングで比較
    みんなが気になるペット保険のランキングを見ることができます。

    ランキングで比較

<< ペット保険 比較トップに戻る