現在地
トップ > 海外旅行保険 比較 > 海外旅行保険・留学保険の豆知識 > 海外旅行保険 ハワイの医療費

海外旅行保険 ハワイの医療費

海外旅行保険 ハワイの医療費

犯罪発生件数は減少したものの、殺人、強盗などは増加しています。ホノルル市内、ハナウマ湾などのビーチ周辺、ショッピングセンター、ゴルフ場など、観光客が集まる地域では日常的に盗難が発生。ビーチへ行く場合は荷物番を残しておく、あるいはワイキキ交番などの貴重品ボックスを利用しましょう。また、強盗などの凶悪犯罪は、夜間のダウンタウンやアラワイ運河沿い、郊外で起きています。レンタカーは、盗難防止装置付の車両を指定しましょう。女性を被害者とする犯罪では、日本人が裁判手続きを嫌う「泣き寝入り」の傾向につけ込む場合があります。街中での行動に隙を見せないことが大切です。
衛生状態は良好で、水道水も飲用できます。

ハワイ
救急車(電話番号) 公共 911
薬の入手方法 医師の処方箋が必要 (薬によっては処方箋なしで購入可)
外来初診料(胃腸炎) 私立病院 約23,300円
病院の部屋代(1日当たり)
(薬代、X線代、検査費は含まれない)
公立病院 個室 約111,700円
セミ個室 約101,000円
I.C.U./C.C.U. 約353,600円
私立病院 個室 約93,100円
セミ個室 約91,200円
I.C.U./C.C.U. 約409,500円
入院保証金 公立病院 不要
私立病院 不要
手術費 私立病院 虫垂炎 約1,861,100円
アキレス腱断裂 約3,322,100円
入院期間
(平均)
虫垂炎 1日-3日
アキレス腱断裂 5日
当地から日本への移送費 約4,187,600円-約4,652,800円
(ストレッチャー使用、定期便利用、付き添い医師1名、看護師1名)
備考

●移送費は利用する航空会社および、時期により異なります。

●デポジットについて
【一般(紹介)入院】健康保険等で支払い証明ができないときは医療費を概算で集計し、入院手続き時点で請求されることがある。
【緊急入院】支払証明がなくても入院拒否はないが、退院時に医療費の支払いを求められる場合がある。
【手術】手術室使用料、回復室使用料、麻酔器具使用料などが請求される。
【その他】医師の技術料、専門医の医療器具使用料等を請求される場合がある。

「世界の医療と安全2010」東京海上日動火災保険株式会社

このページの先頭へ