生命保険比較、医療保険比較、自動車保険比較、海外旅行保険比較、ネット保険比較、楽天会員IDで簡単資料請求!

保険

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
サブカテゴリー
現在地
トップ > 自動車保険 > バイク保険 > 豆知識
自動車保険契約&アンケート回答で500ポイント!

バイク保険

ライダーにとっての3つの危険


その(1) 歩行者や自転車と接触、死傷させたらどうしよう・・・

  • 過去の事例において、賠償額が1億円を超えるケースが多数出ています!
過去の対人賠償事故の高額判決
損害額 判決日 被害者年齢 被害者職業 被害状況
3億8,281万円 2005年5月17日 男29歳 会社員 後遺障害
3億5,978万円 2004年6月29日 男25歳 大学研究科在籍 後遺障害
3億3,678万円 2005年7月20日 男17歳 高校生 後遺障害
3億3,531万円 2004年12月21日 男32歳 銀行員 後遺障害
3億2,776万円 2005年9月27日 男42歳 会社員 後遺障害
  • ※ 自動車事故の事例・判例になります。<出展:日本の損害保険ファクトブック2007>

その(2) 事故で電車を止めてしまったり、高級車や高額商品を扱うお店と接触・衝突したらどうしよう・・・

  • 対物賠償の事例でも、3,000万円を超えるケースが多数出ています!
過去の対物賠償事故の高額判決
損害額 判決日 被害物件
1億1,347万円 1998年10月26日 電車
6,124万円 2000年6月27日 積荷
3,391万円 2004年1月16日 大型貨物車・積荷
3,156万円 2001年12月25日 4階建てビル
3,052万円 2001年8月28日 店舗(サーフショップ)
  • ※ 自動車事故の事例・判例になります。<出展:日本の損害保険ファクトブック2007>

その(3) 事故で自分や同乗者が死傷したらどうしよう・・・

  • 二輪車乗車中の負傷者は、年間152,473人!(平成18年)
  • 約3分30秒に1人が負傷しています。
二輪車乗用中の負傷者数の推移(各年12月末)警察庁調べ
状態別 14年 15年 16年 17年 18年
自動二輪車乗車中 64,140 62,978 64,582 63,820 59,371
原付乗車中 116,491 110,420 108,981 103,574 93,102
二輪車乗用中 180,631 173,398 173,563 167,394 152,473
  • また、年間1,000人以上の方が亡くなられています。
二輪車乗用中の死者数の推移(各年12月末)警察庁調べ
状態別 14年 15年 16年 17年 18年
自動二輪車乗車中 773 725 673 603 594
原付乗車中 724 628 640 581 525
二輪車乗用中 1,497 1,353 1,313 1,184 1,119

このページの先頭へ


万が一のための備えは万全?

  • 事故が起きてからでは遅い!高額な賠償額はとても個人の力では払えません。こんなとき、備えておきたいのがバイクの保険です。
  • バイクにつける保険は2種類あります。

(1)自賠責保険

  • 法律※によりバイクを所有する人は必ず加入しなければならない保険です。
  • ただし、補償は他人を死傷させた場合の「対人賠償」のみで、補償額も十分ではありません。
相手方への賠償 損害の範囲 支払限度額(被害者1名あたり)
死 亡 葬儀費、逸失利益、慰謝料(本人および遺族) 3,000万円まで
後遺障害 逸失利益、慰謝料等 程度により75万円〜4,000万円
傷 害 治療関係費、文書料、休業損害、慰謝料 最高120万円まで
  • ※「自動車損害賠償保障法」。加入せず運転した場合は次の罰則規定があります。
1年以上の懲役または50万円の罰金+免許停止処分(違反点数6点)30日の免停
  • 250cc以下のバイクは、満期時の継続手続きを忘れていませんか?

(2)任意保険

  • 自賠責保険とは別に任意で加入する保険です。
  • 他人を死傷させた場合の「対人賠償」、他人の車や物を壊してしまった場合の「対物賠償」および乗車中の人が死傷された場合の「搭乗者傷害」などを補償します。
自賠責保険とバイク保険の関係
保険の種類 対人賠償 対物賠償 搭乗者傷害
自賠責保険 補償されます※1 補償されません 補償されません
バイク保険 補償されます※2 補償されます 補償されます
  • ※1 前記(1)の表のとおり
  • ※2 自賠責保険の補償金額を超える部分について支払われます。

このページの先頭へ


充実したバイクライフをおくるための5つのポイント

  • 1) 自賠責保険がきちんと継続されているか確認しましょう。
  • 2) 万が一に備え任意保険に加入しましょう。
  • 3) 任意保険は「対人賠償=無制限」、「対物賠償=2,000万円以上」がおすすめ。
  • 4) 乗車中の人への補償もお忘れなく。
  • 5) もちろん事故が起きないよう、無謀な運転は避けましょう。

このページの先頭へ


保険会社で保険を選ぶ

生命保険会社
  • ING生命
  • アクサ生命
  • アクサダイレクト生命
  • アフラック
  • AIG富士生命
  • NKSJひまわり生命
  • オリックス生命
  • ジブラルタ生命
  • ソニー生命
  • 損保ジャパンDIY生命
  • 太陽生命
  • チューリッヒ生命
  • 東京海上日動あんしん生命
  • フコク生命
  • マニュライフ生命
  • 三井住友海上あいおい生命
  • メットライフ アリコ
  • メディケア生命
  • 楽天生命
損害保険会社
  • 株式会社アイペット
  • あいおいニッセイ同和損害保
  • アクサダイレクト
  • アニコム損害保険会社
  • アメリカンホーム保険会社
  • AIU
  • エイチ・エス損保
  • SBI損保
  • エース損害保険株式会社
  • au損害保険株式会社
  • ジェイアイ傷害火災保険株式会社
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン
  • そんぽ24損害保険株式会社
  • チューリッヒ
  • 東京海上日動
  • 日新火災
  • 富士火災
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 三井ダイレクト
少額短期保険会社
  • エイ・ワン 少額短期保険株式会社
  • エクセルエイド少額短期保険
  • SBI少額短期保険
  • 日本アニマル倶楽部
  • 日本ペット少額短期保険株式会社
  • ペッツベスト
  • ペット&ファミリー
  • ペットメディカルサポート
  • もっとぎゅっと少額短期保険株式会社
共済生活協同組合(当社が代理店として取り扱うものではなく、広告として取り扱うものです。)
  • かながわ県民共済