トップ > 自動車保険 > 自動車保険の選び方 > 見直し

自動車保険の注意点自動車保険は毎年乗り換えや見直しのチャンス

自動車保険は通常1年で満期になります。

ですから見直しのタイミングは毎年やってきます。今の保険会社に特に不満がなければ、乗り換えを考えたり、見直しを考えたりする機会はあまりないかもしれませんが、少しでも保険料を安くしたい、他の会社はどうなんだろう、とちょっとでも気になったら見積もりをとったり電話してみたりしてみましょう。新しい発見があるかもしれません。もちろん、保険会社だけでなく補償内容の見直しも必要かどうか考えてみましょう。

保険会社の乗り換えを考える場合のポイント
走行距離 走行距離を保険料に反映する保険会社とそうでない保険会社があります。たくさん走る人は走行距離を反映しない保険会社で見積もってみると安くなるかもしれません。走行距離が少ない人は反映する会社で見積もってみると安くなるかもしれません。
使用地域 使用地域を保険料に反映している保険会社とそうでない保険会社があります。使用地域によっては反映している会社で見積もってみると安くなるかもしれません。
乗る人の年齢 主に乗る人の年齢で保険料を計算したり、一歳刻みで保険料を計算したりするなど年齢の保険料への反映のさせ方が各社異なってきています。自分の年齢でどうなるかは今後の見直しのポイントになりそうです。
補償内容の見直しを考えるポイント
年齢条件 運転する人の年齢が変わっていないか
限定条件 乗る人が限定されるか、限定されていないか
車両保険 フルカバータイプがよいかエコノミータイプがよいかを再検討。免責金額も再検討(免責ゼロ特約はいる?いらない?)

年間数万円も支払う保険ですので、なんとなく更新してしまうのではなく高い買い物をしていると認識して、保険会社の乗り換えや補償内容の見直しを考えてみましょう。

関連ページ
注目キーワードページ

<< コラムの目次を見る

わからない用語はここでチェック!~関連用語

<< 自動車保険トップに戻る