トップ > 自動車保険 > 自動車保険の選び方 > 割引制度

自動車保険の割引サービス車を複数持つ人の割引制度

車を複数持つ人には割引制度があります。

2台目以降は「セカンドカー割引」
2台目以降の車を買った時に使えるのがセカンドカー割引(複数所有新規)です。すでに契約している自動車保険の等級が11等級以上である場合、2台目の自動車保険の契約は、等級を7等級からスタートできるので、6等級からスタートするより保険料が安くなります。2台目以降の契約は1台目の保険会社と別であってもかまいません。
セカンドカー割引適用条件
  1. 1台目の自動車保険の等級が11等級以上であること
  2. 2台目の車と1台目の車が同じ車種(自家用8車種、二輪)であること
  3. 2台目の車と1台目の車の所有者や主な運転者が個人であり同じであること
自動車保険のおまとめ割引制度「ノンフリート多数割引」
家族で複数の車を所有している場合、それら自動車保険を一つの保険会社に“おまとめ”することで割引が受けられます。それを「ノンフリート多数割引」と言います。契約者を家族の誰かにして、保険期間と保険会社を揃えることが条件です。割引率は台数に応じて1%~5%と保険会社により異なっています。契約の管理の面では便利かもしれませんが、複数の契約の保険期間を揃える必要があるため、他の保険は一旦解約して改めてその等級を1年間やり直す必要があります。
関連ページ
注目キーワードページ

<< コラムの目次を見る

わからない用語はここでチェック!~関連用語

<< 自動車保険トップに戻る