トップ > 自動車保険 > 自動車保険の選び方 > 運転者について

保険料の決まる条件運転する人で保険料が決まる

年齢条件とあわせて運転する人の条件で保険料が決まります。

運転する人を限定すればするほど保険料が安くなる仕組みです。条件の設定は主に3つの方法があります。

運転者を限定する3つの方法
限定の方法 運転できる人
家族限定特約 本人+本人の配偶者+同居の親族+別居の未婚の子
本人・配偶者限定特約 本人+配偶者のみ
本人限定特約 本人のみ

限定すればするほど保険料は安くなりますが、限定した以外の人が運転して事故が起こっても保険が使えませんので、車を使うシーンを想定しながら十分検討することが必要です。

関連ページ
注目キーワードページ

<< コラムの目次を見る

わからない用語はここでチェック!~関連用語

<< 自動車保険トップに戻る