保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 火災保険 > 火災保険のよくある質問 > 高額な貴金属や、美術品なども火災保険の対象に含まれますか?

家財についての質問

高額な貴金属や、美術品なども火災保険の対象に含まれますか?

火災保険で「高額」な家財に該当するのは、時価で30万円を超える貴金属や美術品をいいます。


これらについては、あらかじめ契約時に保険会社に申告して保険証券に明記することにより、明記物件として補償の対象となります。

ただし明記物件として補償の対象となる場合でも、一般的な火災保険の場合は盗難の場合は100万円までしか補償されませんのでご注意ください。

逆に明記物件として申告し忘れた場合でも30万円までは一般の家財と同様に補償されます。

同じカテゴリの質問(家財について)
関連ページ

その他のよくある質問

火災保険についてもっと知る