保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 火災保険 > 火災保険のよくある質問 > 保険金と保険金額の違いがわかりません。

選び方についての質問

保険金と保険金額の違いがわかりません。

損害保険の契約では、保険金とは保険事故が発生し被害をこうむった際に保険会社から支払われるお金のことを指しています。


また、保険金額とは保険会社と保険契約者との契約によって定められる契約金額のことをいい、保険事故が発生した場合に保険会社から支払われる保険金の限度額のことを指しています。


保険金額は保険証券に記載されています。


保険金はその保険金額を限度に支払われますが保険金額が全額支払われるものではなく、損害の大きさにより支払われる保険金が保険金額の範囲内で異なる場合があります。


保険金は実際に支払われる(支払われた)金額のことです。

同じカテゴリの質問(選び方について)
関連ページ

その他のよくある質問

火災保険についてもっと知る