保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 火災保険 比較トップ > 火災保険 用語集 > 被保険者

被保険者

ひほけんしゃ

火災保険などの損害保険では、保険にかかわる人の役割を明確にする必要があります。

契約する側で定められる被保険者とは、保険の対象、つまり何かあった際に支払われる保険金を受取ることができる人のことを言います。


火災保険の補償の対象は、住宅やマンションなどの建物や家具などの家財のため、被保険者はその建物や家財の所有者になります。同じ保険でも、生命保険のようにある程度自由に設定できるわけではなく、その建物や家財を誰が所有しているかにより被保険者が異なります。


例えば親の名義の住宅に住んでいる場合、自分が火災保険の契約をし保険料の支払義務を負ったとしても、親名義の建物が保険の対象となるため、被保険者は親になります。

また、自分と配偶者と2人の名義で共有する建物の場合は自分と配偶者2人が被保険者となります。


保険の対象となっている建物の実際の所有者と被保険者が異なる場合、保険会社との契約確認や訂正など手続きが面倒になることがありますので、相続等で所有者が変更になる際には直ちに保険会社へその旨の申し出をしなければなりません。


火災保険に限らず、被保険者の存在は保険の成立のために不可欠ですので、その点はしっかりと認識するようにしましょう。

関連用語

「火災保険」に関する用語一覧

その他の用語集

火災保険についてもっと知る