保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 火災保険 比較トップ > 火災保険 用語集 > 個人賠償責任保険

個人賠償責任保険

こじんばいしょうせきにんほけん

個人賠償責任保険とは、日常生活において他人にケガをさせる、あるいは物を壊してしまい、その損害について賠償責任を負う場合に補償をする保険です。


一般的には自動車保険や自転車保険の1つとして知られ、クレジットカード限定で運用する個人賠償責任専用の保険もあります。

しかし、火災保険でもそうした特約を持つ保険があり、保険会社によってその名称もさまざまです。保険会社によっては「日常生活賠償保険」と呼ばれていることもあります。


この個人賠償責任保険は、補償の対象として被保険者が挙げられますが、多くの保険の場合には被保険者だけではなく、その配偶者や子どもなど同居する親族にも適用され、また別居の未婚の子までも含まれる場合もあります。


特に子どもがいる家庭では不意の事故により、子どもが他の子どもにケガをさせ、賠償責任を負うケースも少なくありません。ご自身の日常生活においても、自転車に乗っていて他人にぶつかりケガを負わせてしまった時や停車中の自動車にぶつかりその修理費用等について賠償責任を負わなければならないという可能性も考えられます。


個人賠償責任保険の保険料分が上乗せにはなりますが、火災保険における個人賠償責任の保険金の上限は1億円が目安となり、大きな安心を得るには十分な金額ともいえます。


個人賠償責任保険のサービスは多様化しており、なかには被害を受けた方との示談交渉を行うようなサービスまで補償される保険もあります。


火災保険の場合はこの補償を特約として追加することもできますが、上記のようなサービスがないケースが多いため、補償内容について確認することも大切です。

関連用語

「火災保険」に関する用語一覧

その他の用語集

火災保険についてもっと知る