保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 火災保険 比較トップ > 火災保険 用語集 > 借家人賠償責任保険

借家人賠償責任保険

しゃくやにんばいしょうせきにんほけん

借家人賠償責任保険とは、賃貸住宅の契約をしている借主が加入する火災保険の補償の内容の一部で、その借主が火災などでその住居を損壊した場合に発生する法律上の損害賠償金を補償するものです。


基本的には火災保険の特約に含まれており、この補償が付帯されている火災保険に加入することを条件に入居を認める賃貸住宅も存在します。借主は賃貸住宅を大事に扱い、できるだけ借りたときと同じ状態で貸主へ戻す責任があるため、この補償を準備することはきわめて重要です。


また、個人賠償責任では借家人賠償については補償の対象となりません。

個人賠償責任とは、日常生活において被保険者が他人にケガを負わせたり、他人の物を壊すなどその損害に対しての損害賠償責任を負う場合に補償されるものです。


この他人のものを壊すという点から、借家人賠償に含まれている範囲についても、個人賠償責任を含んだ保険なら補償してくれるように思えますが、個人賠償責任というのは、他人から借りたものに対する事故については対象外とされており、貸主から借りている借家については補償の対象外です。


火災保険によっては両方の補償を含み、幅広い補償を実現するものもあります。

自分の財産を守るための保険というのが火災保険の基本ですが、他人への責任が問われる際についても補償されるよう、補償の内容を追加することも可能ですが、ただその分の保険料の支払いが上乗せされますので、補償の範囲についてどこまで必要なのか十分に検討する必要があります。

関連用語

「火災保険」に関する用語一覧

その他の用語集

火災保険についてもっと知る