保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 生命保険 比較 > 生命保険の選び方 > 生命保険商品の比較方法

生命保険生命保険商品の比較方法生命保険商品の比較方法

<まずは商品種類などでサクッと検索>

保険商品を比較検討するとき、1つひとつ商品情報を集めたり、それぞれのホームページで試算したりするのは、とても非効率です。効率よく保険商品の情報を集めたり、保険料などを比較するには、「保険比較サイト」を活用すると便利です。

保険の比較であれば、死亡保険について比較をする際には、保険種類と年齢、性別だけを選んで「比較する」ボタンを押すと、該当商品がずらりと検索されます。死亡保障額と保険料例も表示されます。

ちなみに、持病がある人向けの商品は「持病があっても入りやすい生命保険」に分類されています。

<条件を加えてさらに絞り込みを>

検索したものに条件を加えてさらに絞り込むことができます。その条件は次の通りです。

保険期間

一生涯続く「終身」か、10年など一定期間の「定期」か、あるいは「指定しない」のか。いずれかを選びます。

解約返戻金の有無

解約返戻金は「あり」か「なし」か。あるいは「指定しない」のか。

その他のこだわり検索

「ネット申込み可」、「対面申込可」、「キャンペーン対象商品」、「クレジットカード支払い可」をチェックして、絞り込むこともできます。

これらの条件で絞り込んだ商品は、今度は1つひとつ詳しい商品内容をチェックした上で、納得できる商品を選びます。ネットで申込むことができる商品の場合、最終的に「これで行く!」と決断できたなら、ネットからそのまま申し込むことができます。

<じっくり比べるなら資料取り寄せも>

ネットで2、3商品まで絞り込んだものの、まだ迷いがあって決定できない場合は、資料を取り寄せてオフラインでじっくり比較・検討するのも一法です。資料はネット上でも閲覧できますが、絞り込んだ数社分のパンフレットを請求して、しっかり研究して決めるのもいいでしょう。

パンフレットにじっくり目を通せば、細部の見落としなども減り、安心度は増すはずです。保険の比較のサイトでは、チェックを付けた商品について一括資料請求もできます。

生命保険の比較はネットに限らず以下のポイントに留意しましょう。条件をある程度まで同じにしなければ適切な比較ができないからです。

死亡保険を比較する際の一般的なポイント
項目 ポイント
保険種類 定期保険、収入保障保険、終身保険、三大疾病保険など、保険種類が違えば保険料を比較することはできません。
保険期間 終身型は一生涯ですが、定期型の場合は10年なのか20年なのかなど期間によっても保険料が異なります。
解約返戻金 終身保険や長期の定期保険には本来、解約返戻金がありますが、保険料を安くするために解約返戻金をなくした商品や一定期間の解約返戻金を低く抑えた「低解約返戻金型」の商品もあります。
保険金額 保険金額を統一して比較する必要があります。
付帯サービス 保険会社や保険商品によって、付帯サービスがあるものとないものがあります。付帯サービスが重要だと思うなら、ついている商品に絞り込むことに。
同じカテゴリのページ

<<生命保険の選び方
目次を見る

このページの先頭へ

生命保険について調べる

生命保険について知る生命保険について 不安を解消しましょう


このページの先頭へ

  • 保険の比較 保険アドバイザーに無料相談