保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 生命保険 比較 > 生命保険の選び方 > 引受基準緩和型保険とは

生命保険生命保険、こんなことも知っておこう引受基準緩和型保険とは

<健康上の不安がある人や持病がある人でも入りやすい保険>

生命保険に加入するためには健康状態についての告知が必要になり、健康状態が良好ではないと加入しにくくなる傾向にあります。通常の生命保険よりも加入の基準を広げているのが引受基準緩和型と呼ばれるもので、持病を持っている人でも加入しやすい保険です。告知書の質問事項も少なく、加入できるかできないかがわかりやすくなっています。

引受基準緩和型終身保険の告知書の内容例
  • 過去3ヶ月以内に医師から入院または手術をすすめられたことはあるか
  • 過去1年以内に病気やケガで入院したこと、手術を受けたことがあるか
  • 過去5年以内にガンまたは肝硬変で入院したこと、手術を受けたことがあるか

※保険会社ごとに告知書の内容は異なります。

<契約後1年以内の病気による死亡は保険金額の50%>

引受基準緩和型終身保険の場合で、保障額について見てみましょう。終身保険の場合、保障は一生涯続きます。ただし、契約から1年以内に病気で死亡した場合には保険金額は50%に削減されます。交通事故など、不慮の事故や災害などで死亡した場合には1年以内の死亡でも100%の死亡保険金が支払われます。

引受基準緩和型終身保険の保障のイメージ図
引受基準緩和型終身保険の保障のイメージ図

<通常の保険よりも保険料は高めになる>

引受基準緩和型の保険は、通常の保険には健康上の理由で加入できない人のために作られたものです。そのため、保険料は通常の保険よりも高くなっており、保険料の払込期間が長くなると、死亡保険金よりも支払った保険料の総額が多くなるという可能性もあります。

持病や通院歴があっても、通常の保険に加入できることもあります。また、通常の保険に保険料割増の条件がついても、そちらの方が保険料が安くなるケースもあります。引受基準緩和型の保険を検討する前に、通常の保険に加入できないか、問い合わせや相談をしてみると良いでしょう。

同じカテゴリのページ

<<生命保険の選び方
目次を見る

関連ページ

このページの先頭へ

生命保険について調べる

生命保険について知る生命保険について 不安を解消しましょう

このページの先頭へ

  • 楽天保険の総合窓口 保険アドバイザーに無料相談

人気保険ランキング