保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 生命保険 比較 > 生命保険の選び方 > 変額終身保険

生命保険知っておきたい生命保険の種類変額終身保険

<運用成績次第で保険金が増減する終身保険>

変額終身保険は、死亡保険金や解約返戻金が、運用成績次第で増減する終身保険です。保険料の一部を株式や債券などで運用するため、運用成績が良ければ死亡保険金が増え(変動保険金)、解約返戻金も増えます。また、運用成績が良くない場合でも、最低限受け取ることができる保険金(基本保険金)が保証されていて、契約した時の保険金額を下回ることはありません。つまり、最低保証された保険金に、運用成績が良ければプラスαの変動保険金を受け取ることができます。

ただし、途中でやめてしまった場合の解約返戻金については最低保証がありません。あくまでも、運用成績次第で解約返戻金の額は決まります。そのため、払い込んだ保険料以上に解約返戻金が増加することがある一方で、大きく減少する可能性もあります。

ほとんどの保険会社の変額終身保険は、保険料の運用先を複数から選ぶことができ、決められた範囲内で自由に乗り換えながら運用することができます。

<物価の上昇に対応する>

終身保険と同様に、一生涯保障が続きますから死亡後の整理費用として利用できます。ところで200万円の死亡保障を終身保険で加入した場合、数十年先もその200万円は同じ価値でしょうか? 一般的に、物価が上昇してインフレとなり、仮にいま葬儀費用が200万円の場合でも、将来300万円になると、実質お金の価値は下がることになります。

変額終身保険は保険料の一部を株式などで積極的に運用しますので、物価が上がれば受け取る保険金も増える可能性があります。そのため、将来受け取る保険金の価値を減らしたくない場合に活用できます。また、運用成績の良いところを見計らい解約することで、払い込んだ保険料を上回る解約返戻金を受け取ることができる場合もあり、資産運用の一部としても活用できます。

変額終身保険は、保険金や解約返戻金は変動しますが、保険料はずっと変わりません。仮に物価が上昇しても、保険料はそのままで、インフレによる資産の目減りに対応できる終身保険と言えるでしょう。

変額終身保険のイメージ図
変額終身保険のイメージ図
同じカテゴリのページ

<<生命保険の選び方
目次を見る

このページの先頭へ

生命保険について調べる

生命保険について知る生命保険について 不安を解消しましょう

このページの先頭へ

  • 楽天保険の総合窓口 保険アドバイザーに無料相談