現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > あなたはもう、確定拠出年金で老後資金作りしてますか?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

あなたはもう、確定拠出年金で老後資金作りしてますか?

2015/04/14
この記事に含まれるキーワード

加入者が拡大する個人型確定拠出年金

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/9edc58f19a85e14e71df798768c684a6c87845d9.77.2.14.2.jpg画像を拡大する確定拠出年金制度利用してますか?

確定拠出年金制度の改正案が、国会へ提出されました。確定拠出年金には、会社が掛金を拠出し社員が金融商品を選び運用する「企業型確定拠出年金」と、自営業者などが掛金を拠出し同様に運用する「個人型確定拠出年金」の2つがあります。

今回の改正案の目玉は、「個人型確定拠出年金」加入者の拡大です。いま個人型確定拠出年金に加入できるのは、自営業者や企業年金制度を持たない会社に勤務している人のみ。改正案が議決されると、国民年金の第3号被保険者(専業主婦など)や公務員も加入できるようになります。

今回の改正案は加入者の拡大だけでなく、転職時の年金資産の移管手続きを簡素化するなど、より制度を普及させるための施策が盛り込まれています。今後加入者が増えそうな確定拠出年金、これから始める人のためにその特徴を見ていきましょう。

公的年金増えないなら自分で増やす仕組みを作ろう!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/eb34bfeaf9a0e8ef0003e5e41c8d461a8a04c3b3.77.2.14.2.jpg画像を拡大する自分自身で年金を増やす努力も必要です

確定拠出年金制度は、公的年金に上乗せして自分自身で年金を作る、言わば「私的年金」とも言える制度です。そのため、税制面からも以下のような優遇策を設けていて、これが確定拠出年金の大きな特徴ともなっています。

・掛け金は全額所得控除で所得税・住民税が軽減
・運用中の利息や配当金などは非課税(通常は20%課税 ※)
・年金受取は公的年金等控除、一時金受取は退職所得控除

掛金の所得控除で見てみると、例えば確定拠出年金に加入して毎月2万円を拠出すると、年間で24万円が所得から控除されます。仮に所得税・住民税で20%の税率であれば24万円×20%で48,000円の税金の軽減効果があります。

注意点としては、原則として60歳までは引き出せないこと。「途中で引き出せないのはちょっと……」と感じるかもしれません。しかし、引き出せないことで貯めることの強制力が働くとも言えますね。

公的年金は物価上昇とは完全に連動させない仕組みがあり、今後は実質的に目減りする方向です。将来の公的年金額に不安のある人は、いますぐ確定拠出年金を検討してみてはいかがでしょうか。

※2037年12月31日までは、復興特別所得税を含んで20.315%の課税です。
※2015年4月7日現在の情報・制度をもとに記事を構成しています。

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ