保険代理店の楽天インシュアランスプランニング㈱が運営する保険の比較検討サイトです。楽天保険グループの保険商品を検討中の方はこちらをご覧ください。

現在地
トップ > 楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ > 強運でないあなたが資産運用でする上で大切なこと

楽天保険の総合窓口ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

強運でないあなたが資産運用でする上で大切なこと

2015/05/12
この記事に含まれるキーワード

時代の流れに乗る

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/3904c5ad0bf58f9228d238f4e6725fd4c9d74681.92.2.14.2.jpg画像を拡大する流れに逆らうのは、危険極まりない行為

時代の流れに乗るというのは、いつの時代でも大切なことであり、流れに逆行するほど大変なことはなく、できれば順行の姿勢をとっておいた方が無難であって楽。
では、今の経済の流れを考えてみたいと思いますが、日本ではアベノミクス一色だと思われます。アベノミクスと言っても、実体経済を無視した置いてけぼり状態で金融経済のみの発展。
ならば、アベノミクスの流れに乗るには、金融経済の流れに乗るということになるでしょう。
すると、取るべき選択肢は「資産運用をする」という流れが無難だということになってくるのかも知れません。

資産運用で負けるパターン

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/8fcc2b4da1da902149ea87949e5d78ebf5f57b28.92.2.14.2.jpg画像を拡大するひらめきは多数の失敗の上に成り立つモノ

資産運用なるものに長いこと携わっていると、「負けるパターン」というのが見えてきます。どうせやるなら成功させたい資産運用。しかし、参加者全員が成功するものではないのが資産運用というものなのです。

今回は「負けるパターン」のひとつをご紹介しておきます。自分調べではありますが、一番多い負けるパターンとは「勘で資産運用をしている人」となります。

「勘で資産運用をやる人なんているの?」と思われる方が多いと思うのですが、非常に多いのです。
「最終的に儲かる」と思い込む部分が少なからず無ければ資産運用などできないのでしょう。しかしあくまでも「最終的に儲かる」ということが大切なのです。
にも関わらず「最初から儲かる」と思い込んで「勘」で資産運用をやっている方が非常に多いのです。
非常に多いから失敗する人が多くなるわけですが……
逆に言えば「勘」だけで資産運用をやらなければ、利益を上げることも可能なわけです。
損をしている人が存在すれば、間違いなく利益を上げている方が存在するということになるのですから。

これから時代の流れに乗るために資産運用を始めようと思っている方々に捧げます。「勘」だけで資産運用をすることは避けた方が無難ですよ。
余程あなたが強運の持ち主であって、天才ならば別ですが……

  • mixiチェック
記事を書いた人中村 毅けせらせらFP事務所 代表

<FP-RECOご当地FP®:東京都>
某商社系運用会社にて個人向け資産運用を提供。退職と同時にFPとして『何故、人は損をする行動を好んで取るのか?』をテーマに、個人向けライフプランに積極的に資産運用を組み込み、引退後、心豊かな生活を送って頂けるよう活動中。
HP:けせらせらFP事務所
google+:中村 毅

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天保険の総合窓口に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ