現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 復職に向けたリハビリ勤務中、傷病手当金は受け取れる?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

復職に向けたリハビリ勤務中、傷病手当金は受け取れる?

2015/06/11
この記事に含まれるキーワード

傷病手当金を受け取るための要件とは?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/3d46e510a1836df1540d1c3d3c259c9ee914ab4d.49.2.14.2.jpg画像を拡大する傷病手当金を受け取るための要件とは?

皆さんは、ケガなどで仕事を休業しているときに受け取れる「傷病手当金」をご存知でしょうか?
傷病手当金は、休業中に健康保険の被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度です。被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な給料が受けられない場合に支給されます。

さて、うつ病で休職していた社員が復職する際、リハビリとして短時間・単純作業の勤務(リハビリ勤務)を復職前に行う場合があります。
この場合、休職中に受け取っていた「傷病手当金」を引き続き受けることはできるのでしょうか?

傷病手当金の支給要件のひとつに「労務に服することができない」があります。これは休職前の職場で、全く労務に服していない状態をいいます。
短時間でも出勤しその分の給料をもらった場合や、他の軽易な業務に服して従前の半額程度の給料を受け取った場合は、労務不能であるとはいえず、傷病手当金は支給されなくなります。

はたして、リハビリ勤務は「労務不能である」と言えるのでしょうか?

「労務不能である」ことの基準は?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/ca63a04e7b578142d7025b872c89f0b78022df8c.49.2.14.2.jpg画像を拡大するリハビリ勤務は治療の一環として行われています。

「労務不能である」かどうかの基準は、加入している健康保険によって異なります。

全国健康保険協会の場合は、①無給であること ②リハビリ勤務中の作業内容が、休職前の業務内容と異なっている ③リハビリ勤務が医師の指示であること 、これらの条件を満たせば、傷病手当金が支給される可能性が高いようです。

健康保険組合の場合は、それぞれの組合によって異なります。
リハビリ勤務を始める前に、被保険者(本人)と会社担当者、医師の3者で話し合い、リハビリ勤務中の給与、作業内容、期間、時間等を決定したうえで、リハビリ勤務の指示書を作成し、傷病手当金の申請時に添付する組合が多いようです。
指示書の内容によって、傷病手当金の支給の有無が判断されますが、全体的にみて全国健康保険協会の基準よりも厳しいと言われています。

リハビリ勤務には、いくつかの段階があります。
たとえば、職場復帰を目指し、まず電車に乗るところから始めるとき。 この場合は、会社に行くこと自体が目的となるので、仕事を出来る状態ではないと考えられ、労務不能状態として扱われるでしょう。

注意が必要なのは、軽易な業務なら担当できる程度まで回復したときです。
前述した通り、短時間でも出勤しその分の給料をもらった場合や、他の軽易な業務に服して従前の半額程度の給料を受け取った場合は、「労務不能である」とは判断されません。
しかし、休職前の担当業務に復帰できていない場合や、実際の仕事と関係のない家事手伝いなどをして従前の半額以下の給料を受け取った場合は、「労務不能である」と判断されることがあります。
つまり、短時間・単純作業からの勤務であれば、傷病手当金を受けながらのリハビリ勤務も可能だと考えられます。

リハビリ勤務は、あくまでも治療の一環として行われるものであり、医師の判断に基づいて、組合と本人がよく話し合いをすることが大切です。

  • mixiチェック
記事を書いた人井戸美枝井戸美枝事務所 代表者

<FP-RECOご当地FP®:兵庫県>
ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士として相談、講演、執筆活動などを行っています。複雑なお金にかかわる動きをかんたんに読み解く経済エッセイストとして活動中です。
HP:井戸美枝事務所
google+:井戸 美枝

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ