現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > お父さんの激白!「熟年離婚したら、年金が減りました」

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

お父さんの激白!「熟年離婚したら、年金が減りました」

2015/06/19
この記事に含まれるキーワード

「年金分割」は将来の年金をわけること

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/2d2f7ec460bc7acbc3cd18f9327559f486cdef0b.53.2.14.2.jpg画像を拡大する2人で築いたものは2人で分ける……制度に思いやりを感じますね。

定年を迎えた朝、 ずっと専業主婦だった妻から「熟年離婚」を宣告されたサラリーマンAさん。さらに、自分がもらえる年金の一部を妻に分割する義務があることを知り、ダブルショック。

「もしや、自分も……」と、ざわめくお父さま方、「年金分割」のポイントを一緒に確認していきましょう。

年金分割の背景にあるのは「夫婦の平等」。筆者も専業主婦の経験がありますが、家事や子育てオンリーでも、その労働対価はゼロとはいえませんよね。たとえ、夫が給料から年金保険料を払っていたとしても、夫婦2人で払ったものとみなすのが「年金分割」の考え方です。

では、知っておきたいポイントとは?

基本的な「4つのポイント」を知っておこう

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/dd3c5679032e16d633a479fbf09e9f9f2f00fc51.53.2.14.2.png画像を拡大する図を見てみると、分割のイメージがとらえやすくなりますね。

① 対象は会社員と公務員の年金だけ
分割の対象になるのは、会社員の厚生年金と公務員の共済年金に限られます。分割の割合は最大2分の1までですが(※注)、分割されるのは「報酬比例部分」だけです。基礎年金部分はそのままなので、「年金が半分」なってしまうわけではありません。

② 結婚期間の部分だけ
分割されるのは、結婚していた期間に対応する分だけです。たとえば、自分が30歳のとき結婚し、60歳で離婚したのなら、対象はその30年間分。つまり、結婚前と離婚後の期間は含まれません。

③ 妻が65歳からスタート
分割した年金は、妻の年金に上乗せされる形で妻のもとに渡ります。時期は原則、妻が65歳になる時からです。離婚したらすぐではありません。また、妻が再婚したとしても、年金分割はそのまま続きます。妻にとり「共同で保険料を納めてきた権利」と考えるとわかりますね。

④ 分割の請求は離婚から2年以内
離婚した日から2年以内に年金事務所での手続きが必要です。裏を返せば、この間に請求されなければ、年金は分割されません。

ちなみに、自分より稼ぎのよい妻を持つ人は、「年金分割」の結果、年金が増えることも。女性が元気なこれからは、こんなケースが増えるのかも……。

がんばれ、お父さん!

.......................................................
(※注)結婚期間により、分割割合の「合意がいる、いらない」など、手続きは少しだけ複雑です。ご自身のケースにつき、最寄りの年金事務所等で必ず確認するようにしてください。

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ