現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > スマートフォンでエンディングノートを記録する「100年ノート」

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

スマートフォンでエンディングノートを記録する「100年ノート」

2015/07/29
この記事に含まれるキーワード

自分の思いや意志をぎゅっと記録する終活アプリ

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/28c0e640d0a295b161ee66b7a39a2f22a97e7d4a.43.2.14.2.png画像を拡大する無料。開発: ARDENT WISH INC.

書店やテレビなどで一度は目にしたことがあるであろう「終活」や「エンディングノート」。自分の思いや意志を伝える手段として、ここ数年で登場してきた分野だが、最近アプリでも続々と登場し始めている。今回は、その中から1つ「100年ノート」というアプリを紹介する。


  • 終活とは:人生の終わりを迎えるその日までに、前向きに考えながら様々な準備をする活動のこと。
  • エンディングノートとは:終活に基づいて自分の思いや意志を書き記すノート。遺言書とは異なり、法的効力はないが後世に意志を伝えることができる。



終活の第一歩として自分の思いや意志を整理し、後世に伝えるためにメモしたりまとめたりするのがエンディングノートの役割だが、書店で一度ご覧になった方ならきっとご存知であろう。記載する情報が膨大なことを。例えば、緊急時の連絡先や、担当医、終末期医療に対する意思表示や、年金・保険の見直しなど、遺言書ではとても表記しきれない、数々の意志となる情報があるはずだ。これらをノートにすると、どうしても分厚い1冊になってしまう。そこで登場したのが、スマートフォンという手軽さを武器に登場したアプリというわけである。

目に優しいデザイン。世代を超えて使えるカンタン操作。

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/01ead366eadd522b826fb0e5343235e274bc253c.43.2.14.2.png画像を拡大する迷うことがないほどシンプルで優しい使い勝手だ

アプリの構成としては至ってシンプルで簡単だ。なんといっても、このアプリを使用する世代が高齢者であっても見やすいように、大きな文字で目に優しくデザインされている。情報の種類は以下のカテゴリーで分類。


  • ご自身のこと:プロフィール、自分史など
  • 身近な人:身近な人の連絡先など
  • 伝えたいこと:大切な人に伝えたいことなど
  • ペットのこと:ペットについて連絡したいことなど
  • ご預金のこと:口座情報、預金先の情報など
  • 財産のこと:不動産、株式等の財産情報など
  • ・・・など12項目に及ぶ。



これらのことが思いついた時に、さっと取り出してメモをする感覚でやれてしまう。そして、これだけ膨大な情報をスッキリまとめられているのは、お見事だ。

(まとめ)
終活、エンディングノートという分野は、筆者のようなファイナンシャルプランナーがクライアントと人生のゴールを話し合う際に、必ず出てくる内容だ。人生最後の日のことをイメージして、誰に何を伝えていくか?どう財産を分けるのか?ということを考えるのは、なかなか難しい。だからこそ形式にとらわれず、自分にとってのやりやすい方法を見つけることができれば、それが正解だ。アプリもまたその1つ。ぜひ、お試しあれ。



(ダウンロード)
http://100note.jp/pc/

  • mixiチェック
記事を書いた人織田 昌典織田プロダクション 代表 CFP(R)

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
元ミュージシャン。経済の「け」の字も出てこないバックグラウンドから、ITバブルがきっかけで経済に魅了され、2005年よりFPに転身。20~30代を中心としたファイナンシャルプランナー事務所を運営。また最近は、スマートフォンをはじめとする最新トレンドを活用したマネー管理術を研究。セミナーも多数開催。
ホームページ:織田プロダクション
google+:織田 昌典

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ