現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 台風シーズン到来!自然災害への備えできていますか?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

台風シーズン到来!自然災害への備えできていますか?

2015/08/31
この記事に含まれるキーワード

9月は台風上陸のピーク月!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/b0d6bdcc6fec3424d08959911bf62a955989483d.77.2.14.2.jpg画像を拡大するこれから台風の上陸がピークに!

例年、夏の終わりから秋にかけては台風シーズンといわれます。特に、私たちの生活に被害を与える可能性のある日本に上陸する台風の数を2001年以降で見てみると、8から9月にかけて上陸数が多くなっています(右図)。

台風が近づいている場合、まずは安全確保のために、高波や増水に備えて海岸や河川には近づかないことや、庭やベランダなどに風で飛ばされそうなもの、倒れそうなものがあればよけておくなどの自衛手段も必要ですね。

また、国や自治体が発信する情報も利用しましょう。国土交通省の「防災情報提供センター」では、台風などの気象情報はもちろん、地震や火山の噴火など自然災害に関連する情報を発信しています。

さらに、自治体によっては、住民向けに防災関連のホームページを設けたり、防災気象情報のメール配信サービスを行っています。これらのサービスも利用して気象情報をチェックし、被害を未然に被害を防ぎたいものです。

火災保険の点検をしてみよう!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/9cec3a5a890b2f611b23778e5dfe7fc25c1a6658.77.2.14.2.jpg画像を拡大する住居に合わせて補償を選ぼう

自然災害から身を守ることも大切ですが、財産を守るには「火災保険」が役立ちます。火災保険は、火事だけでなく自然災害を含めた生活全般のリスクに備える保険です。補償内容は、大きく分けると次のように分類できます。

◎火災被害関連:火災、落雷、破裂、爆発
◎自然災害関連:水災、風災、ひょう災、雪災
◎日常生活関連:物の落下、飛来、水濡れ、盗難 など

これらの補償がパッケージされた火災保険もありますし、この中から必要な補償を選べるオーダーメード型の火災保険もあります。例えば、マンションの中・高層階に住んでいるので洪水のリスクは少ないから「水災」は外すなど、生活環境や建物の実情に合った補償を選べば保険料の節約にもなります。

台風はもちろん、頻繁に発生するゲリラ豪雨や竜巻などの自然災害から自分や家族、そして大切な財産を守るために、防災用品と共に火災保険の点検も忘れずに!

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ