現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 愛犬にかじられた1万円札、普通に使えるの?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

愛犬にかじられた1万円札、普通に使えるの?

2015/09/28
この記事に含まれるキーワード

そもそもお札って、どんな一生を送ってるの?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/c3e9870f4619e7cfd8a44db789c17e5084019556.53.2.14.2.jpg画像を拡大する反省中? お札もわんこも生き物です。やさしく接してあげましょう。

「うちのポチ(仮名)に1万円札食べられた~」電話の主は友人Kちゃん。どうやらテーブルに置いておいた1万円札を破り倒された模様です。

Kちゃんが知りたかったのは「バラバラになった1万円札で、1万円の買い物ができるのか」ということ。 破れたお札は普通に使えるのでしょうか?

なんとタイムリー! Kちゃんからの電話の数日前、筆者は日本銀行のとある支店の見学をしてきたばかりでした。まずは、そこで知った「お金の一生」をご紹介。
① 発行
日本でお札を発行できるのは、日本銀行(以下、日銀)だけ。勝手に造ったら罰せられるゆえんですね。国立印刷局で製造され、出来上がったお札は、日銀の窓口から身近な銀行を経由して、わたしたちの所にやってきます。
② 流通
買い物などいろいろな目的で利用されたお札は、再び身近な銀行などを通じて日銀に戻っていきます。
③ 管理
戻ったお札は「ニセ札じゃないか」「損傷してないか」と、しっかり検査され、流通に適さないお札は廃棄されます。ひどく汚れたお札に出会わないわけですね。細かく刻み、建材などにもリサイクルしているそうですよ。

さて、ポチくんに破られたお札、もうただの紙くずなのか?!

銀行の窓口で交換してもらえる!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/dad3c8be60ea5672a089974ad73a2dff77e12c49.53.2.14.2.jpg画像を拡大する「日本のお札はキレイ」と言われるのは、こんな仕組みがあるからですね!

安心してください。破れたお札は、一定以上の面積が残っていれば、きれいなものと引き換えてもらえます。

●面積が3分の2以上⇒全額
●面積が5分の2以上、3分の2未満⇒半額
●面積が5分の2未満⇒失効

「3分の2以上で全額」という理由も、よく考えたらわかりますね。半分で全額に引き換えできてしまったら、お札を破る人が続出してしまいそう。

引き換えできる場所は、銀行の窓口です。もし傷んだお札が巡ってきたら、ぜひ引き換えを!燃えて灰になったものでも、お札と認識できれば引き換えてもらえるそうですよ。 みんなが気持ちよく使えるお札って素敵です。

最後に、Kちゃんが、恐ろしい気合いでお札の残骸をかき集めたこと、書き添えておきます。

【参照】日本銀行ホームページ
詳しくはこちらをどうぞ!

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ