現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > ボーナス見つかるかも?「休眠口座」を整理しよう

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

ボーナス見つかるかも?「休眠口座」を整理しよう

2015/11/18
この記事に含まれるキーワード

休眠口座のお金は誰のお金?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/413e3f0c0de630418576347fcfa2fc5266eb761a.53.2.14.2.jpg画像を拡大する記憶をたどろう。通帳なければ銀行で調べてもらえます。

忘れかけ放置されている銀行口座、誰でも1つくらいはありそうですね。 何年も使っていない口座は「休眠口座」となって、口座のお金は銀行のものに。でも安心してください、請求さえすれば、ちゃんと払い出すことができます。「思わぬボーナス」が見つかる期待も込め、古い口座の整理をしてみませんか?

休眠預金は、全国で毎年800億円ほど発生。預金者に払い戻される分を除くと、約500億円が銀行の利益となっているとか(※)。このお金を福祉などに活用し、国民に還元しようとする法案が出されていたのも、記憶に新しいところです。

さて、昔作った古い口座、「ない」と思い込まず「あるかも」を前提に探してみましょう。実は先日、筆者もすでに取引はないと思っていた銀行から「店舗移転のお知らせ」が届いたため、「もしや」と銀行に確認したところ、口座が残っていたという事実……。

みなさんも、こんな口座ありませんか?
●結婚前に使っていた
●転居や転勤のあと忘れている
●頼まれて作っただけ
など

では、どのくらいの間、入出金をしていないと休眠口座になるのでしょう? 出金の方法は?

使っていない口座は、スッキリ整理しよう

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/b345dab132071dc0ea078a3affbe2c23fa8a61bc.53.2.14.2.jpg画像を拡大するわずか額でも自分のお金。ボーナス前にボーナスに?!

ほとんどの銀行が「10年間」としていますが、例外的な銀行も。りそな銀行の場合、2年で休眠口座となり、年間1,200円の休眠口座管理料が引き落とされます(残高1万円以上、または他の取引あるときは除く)。

また、民営化前に預けた郵便貯金などは、満期日から20年間請求せず、手紙が来ても2ヵ月放っておくと権利がなくなります。細かいルールは、取引の銀行に確認を!

払い出しや解約をするには、以下のものを用意し銀行の支店へ。姓や住所が変わった人は、必要な書類をあらかじめ確認してから出掛けましょう。
●通帳と届出印
●本人確認の免許証など

さて、今日まで合併続きの銀行。「これって、今はどこの銀行?」と焦った人は下記のサイトでわかります。

ちなみに筆者口座から発見されたのは約800円。近所のカフェに2回行けそうです。
あなたの休眠口座にも、ボーナスあれ!

●※日本経済新聞2015年8月14日記事より
●全国銀行協会サイト
「最近の銀行の合併を知るには」

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ