現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 住まいに対する価値観も人それぞれ

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

住まいに対する価値観も人それぞれ

2015/12/25
この記事に含まれるキーワード

「人生最大の買い物」は正しい?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/d79f12b571693518337c9ada01d3eeb408955336.66.2.14.2.jpg画像を拡大する生涯支出総額のイメージ

いざ、住宅購入という場面になって、「住宅ローンを無事に完済するのは当然として、自分たちの老後は大丈夫だろうか」と不安を感じる人も多いようです。「人生最大の買い物」とも言われるマイホームですが、少し違ったアプローチで考えてみましょう。

グラフは、住宅購入後の年間支出総額の推移を予測したものです。ここではわかりやすく、年間支出総額の内訳について、住宅費(住宅ローンの年間返済額)・教育費(子ども2人・大学は私立文系自宅通学)・保険料とし、その他の支出については全部まとめて生活費と考えます。

このケースでは、住宅ローンの年間返済額120万円、返済期間を30年間として試算しています。住宅ローンの返済総額は3,600万円になりますから、住宅費の「人生最大の買い物」という地位は揺るぎません。ただ、このグラフのように比較してみると、住宅費や教育費といった支出よりも、全部まとめた生活費の圧倒的シェアに気づきます。

夢のマイホームに求めるもの

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/4e94daab82640192b9b50e726430d09e8f2ecf03.66.2.14.2.jpg画像を拡大するどんな暮らしを希望しますか?

マイホームを持つことは、たいへん大きなイベントです。物件選びはもちろん、住宅ローン選びも難しいものです。冒頭の例のように、マイホーム購入について漠然とした不安を感じる人は、生涯支出のなかでどれくらい住まいに関する優先度が高いのか考えてみることも必要ではないでしょうか。念願のマイホームで、どんな暮らしを希望するのかということです。

住まいに対する価値観は、人それぞれ違います。収入がある程度限られるとすると、住宅費総額が大きくなった場合のしわ寄せは、その他の教育費や生活費に及びます。住まいや子どもの教育費、日々の暮らしともいえる生活費のどこを優先したいのかという視点でもマイホーム選びを考えたいものですね。何よりも住まいを優先したいという人もいれば、家族のレジャーなどを含めた日々の暮らしを優先したい人もいるでしょう。わが家はどんな暮らしに重きを置くのか、マイホーム購入を期に考えてみませんか?

  • mixiチェック
記事を書いた人溝本 直人ライフプランラボ 代表 ファイナンシャルプランナー

<FP-RECOご当地FP®:兵庫県>
ライフプランを基本に、「豊かで安心な暮らし」をテーマとして、個人や企業を対象に面談を中心とした個別相談業務を展開する傍ら、各種講演・セミナー等の講師も務める。新婚世帯や子育て世帯、リタイア世代まで幅広い層の相談に対応し、「相談者と同じ目線の専門家」としてわかりやすさにこだわったコンサルティングスタイル。
ホームページ:ライフプランラボ
google+:溝本 直人

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ