現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 2016年「買い替え出費」で凹みたくない人へ

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

2016年「買い替え出費」で凹みたくない人へ

2015/12/25
この記事に含まれるキーワード

うちの家電、つぎに壊れるのはいつ?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/9040a9fb1baa6e664e950db4817884fca82cd34c.53.2.14.2.jpg画像を拡大する毎日活躍中の家電ほど、待ったなしですね。

毎日お世話になっている家電。突然のストライキに、あたふたした経験ありませんか? 筆者も、さすがに冷蔵庫が壊れた時は、降参の白旗を挙げたものです。

多くの人は、家電の故障で「2つの痛手」に凹まされることなります。新しいものを選ぶ労力と時間を取られること、そして急な高額出費です。

さて、「うちのだけ壊れるの早い気がする」と、つい家電に向かい愚痴る人もいそうですが、よそのお宅の家電寿命はどのくらいでしょうか? 実は、内閣府がこんな調査発表をしています。この結果から、自分の家電があと何年で壊れそうか予測できますね。

【平均使用年数】※
冷蔵庫       9.9年
洗濯機       8.3年
掃除機       6.9年
ルームエアコン  10.7年
カラーテレビ    7.4年
パソコン       5.8年


すぐにないと困る家電は、マッハで調達するしかありません。が、慌てて損な買い物はしたくないですね。できる準備はなんでしょう?

2つの準備で、ベターな買い替えができる!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/79069345ae2b5f6282f300840bd5b2d661057907.53.2.14.2.jpg画像を拡大する事前の「買い替え調査」は、割高で買うのを防ぎます。

(1)平均寿命に近い家電の価格、買う店の目星をつけておく
人は慌てているときほど、その値段が妥当かの判断ができないものです。普段から、値段の感覚を養っておけば、割高のものを買う失敗を防いでくれます。

すぐに買える店もリストアップ。年末年始の休みを使い、家電ショップや通販サイトを覗いておくことをお勧めします。2016新春特売のチラシなどは、よい教材になりそうです。

(2)平均寿命に合わせ、「家電用」積立を
誰でも、なにげにしている貯金が減ると、心の痛手が大きいもの。そこで、お金に名前をつけることをお勧めします。 同じ貯金でも「家電用」として積立口座を分け、買い替え資金を準備するのです。ここからの出金なら、無駄な出費を強いられたような感覚はなくなるでしょう。「家電用」という名前が、出費の心理的ダメージを減らしてくれます。

ちなみに筆者の冷蔵庫と洗濯機の寿命は平均使用年数にドンピシャ! 内閣府の調査、かなりあてになると見ております。となると、1年後にパソコンが……、ドキドキ!

※【内閣府】主要耐久消費財の買替え状況の推移(一般世帯)2015年3月より

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ