現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > コンセプト別、家計の見直しのコツ~長い目編~

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

コンセプト別、家計の見直しのコツ~長い目編~

2016/01/18
この記事に含まれるキーワード

長い目で見た改善のコツは?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/3970b2ea98e9cdcd0686d2358c1657f6bf5e1bf6.26.2.14.2.jpg画像を拡大する家計改善にはコツがあります

前回は、「余裕がなくて、今すぐ家計を改善したい」というケースを想定した見直しのコツをご紹介しました。
今回は、「長い目で見てトータルで家計を豊かにしたい」場合についてご紹介します。

・ 今すぐ使う予定がないお金は運用しましょう。
ハイリスクハイリターンだけが運用ではありません。
リスクが少ない金融商品もたくさんあります。
例えば、期間の短い地方債や、優待目的の株式保有などがあります(※)。
預金以外の「何か」を持つことがオススメです。

・ いつか入ろうと思っている保険は、今すぐ入りましょう。
そのうち加入しようと思っている保険がある場合、なるべく早く加入することがオススメです。
加入が遅れると、年齢が上がったり健康を害して保険料が割高になることがあります。
また、加入前に保険事故(入院や手術など)が発生して保険金を受け取りそびれたりする可能性があります。

お金以外でも家計を改善

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/a4d14cd64a7b517d260c361120d411a8addc79e1.26.2.14.2.jpg画像を拡大する目の前の数字の改善だけが見直しではありません

ここからは、すぐに家計に影響を与えるわけではありませんが、家計を長い目で見るときに意識しておくと良い点をご紹介します。

・健康に気をつけましょう。
健康を害すると働けなくなって収入が減ったり、医療費がかかるようになります。
食事や運動にお金をかけてでも、健康を維持したほうが家計にとってプラスになることもあります。
特に高齢になってからの通院や、介護を受けるための費用などは、支出の期間も長く、高額になることも珍しくありません。
避けられないこともありますが、不摂生は事前に何とかできることなので対策しておくと良いでしょう。

・必要な支出と贅沢な支出を把握しましょう。
収入減や老後生活など、いつでも支出を引き締められるように支出の種類を把握しておくと良いでしょう。

長い目で見て家計を豊かにするコツは、短絡的に損得の決断をしないことと考えます。
後で振り返ったときに「良い決断だった」と思えることが良いのではないでしょうか?


※ リスクの感じ方には個人差があります

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ