現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > 2016年の投資 負けないためにやってみよう<3>

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

2016年の投資 負けないためにやってみよう<3>

2016/01/26
この記事に含まれるキーワード

見ざる、聞かざる、言わざる

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/d8d1426c8a78459256211784a8fad3937c776735.43.2.14.2.jpg画像を拡大する株式市場が下がっているときは、掘り出し物をしっかり見つけたい。

3匹の猿で表した世渡りの術(すべ)は、株式投資にも役立つと言われます。

株式投資には、情報収集と分析が大事ですが、周囲に惑わされることも多々あります。

見ざる:市場の上げ下げの勢いが強いときは、その勢いに飲まれ、冷静な判断が出来なくなることがあります。
言わざる:人に何かを話してしまうと、話したその内容に自分が固執し、偏った判断をしてしまうことがあります。
聞かざる:人の情報を聞いてしまうと、自分の判断に迷いが生じることがあります。
結局のところ、自分の考えやルールを確立させて、冷静に判断することが大切だということです。

それを踏まえ、前回お伝えした有望銘柄の探し方手順の三つ目、「会社の株価」を見ていきます。
内容が良好な会社(銘柄)でも高い値段で買ったのではなかなか利益を出すことは難しいもの。
業績良好な銘柄を安く買っておくには、何を参考にするとよいでしょうか。

割安な水準の見つけ方

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/f072ef168fa352b967c2077ae1e9ae83ebb2b561.43.2.14.2.png画像を拡大する割安な有望銘柄を見つけるトレーニングをしよう。

株価は、会社に対する評価です。
会社が生み出す将来の利益が評価され、既に株価が高くなっているケースもあります。まだ投資家に注目されていない会社をどこでみつけるかというと、主なモノサシにPER(株価収益率)とPBR(株価純資産倍率)があります。

株価収益率’(PER:Price Earnings ratio)は、今の株価は、会社が稼ぐ利益の何倍になっているかを示し、数値が低いほど、利益に対して株価が割安、高いほど割高と判断します。

PERが利益を反映するのに対して、PBRは、財務面から株価水準を見ます。

業績が良好な会社は、PBRが1倍を超えているのが自然。1倍割れは、会社の事業を続けるよりも解散して財産を株主に分けた方がよい状態と捉えることができます。(図参照)

業績や財務も良好で、まだ投資家がその会社の魅力に気づいていないという理由だけで、PBRが1倍割れしている場合は、その株価は‘割安’と判断することができます。

いずれの指標も、業界内での比較や、今と過去の数値を比べて高低を判断します。

  • mixiチェック
記事を書いた人村松 祐子FPコスモス 代表  CFP®/1級FP技能士

<FP-RECOご当地FP®:神奈川県>
資産運用、経済・市場調査の経験を踏まえ、ひとり一人に合ったライフ&マネープランの設計を心掛けています。「わかる」を「できる」に導く資産づくりのサポート役として活動中。
ホームページ:FPコスモス

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ