現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > お宝保険の活用法~個人年金保険を増額して手堅く老後資金を貯める~

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

お宝保険の活用法~個人年金保険を増額して手堅く老後資金を貯める~

2016/02/18
この記事に含まれるキーワード

◆「お宝保険」の意外な活用法とは

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/37c9e2202900dce0e4124bb74d8ebc5c08f53c35.82.2.14.2.jpg画像を拡大する個人年金保険の年金額が増額できる場合もあります。

日銀のマイナス金利導入のニュースを受け、定期預金の金利を引き下げる金融機関も現れました。「預貯金だけでいいのか」、「資産運用をはじめるべきか」、今後の資産形成について悩んでいる人も多いかもしれません。

老後資金を増やす方策として「お宝保険」の個人年金保険が役に立つかも知れません。25~30年前に確定年金型の個人年金保険に加入した人は、受取年金額の増額ができるか確認してみてください。

「お宝保険」とは、予定利率が5%台の貯蓄性のある生命保険のこと。1990年代前後に契約した個人年金保険も該当します。同じ保険料であれば、予定利率が高いほど将来受け取る年金額は増えます。一例ですが、予定利率5.5%で個人年金保険に加入した場合、支払い保険料総額の倍近くの年金を10年間で受け取る契約もあります。予定利率はその後下がっているため「年金額をもっと増やしておけばよかった」と思う加入者もいると思います。

保険会社によっては取扱いのない場合がありますが、約款に「増額できる」旨があれば、個人年金保険の年金額を増額できます。予定利率は変わらず増額できれば、割りよく将来の年金額が増やせます。保険会社に問い合わせてはいかがでしょう。

◆個人年金保険増額のメリットとデメリット

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/fce37d82b0794c4d55a54f07a4be58b664d20085.82.2.14.2.jpg画像を拡大する保険料が増えても家計は上手く回りますか?

個人年金保険の年金額を増額するメリットは、前項で述べたように、資産運用など自らリスクを取ってお金を増やさなくても、支払い保険料の割に利回りよく年金額を増やせること。

デメリットとしては、生命保険会社の破綻で予定利率が引き下げられ、約束された年金額が減らされてしまうリスクがあること。増額で保険料が上がった分家計への負担が増えること。また、年金額や年金の受取方法によっては、将来年金を受け取る時に所得が増え、健康保険保険料などが増える可能性もあります。

増額するには、あらためて健康状態の告知が必要です。また、増額できる年金額に上限があり、希望通りに増やせないこともあります。しかし、手続きを一度行うだけで手堅く老後資金を増やせるため、保険料を増やす余力があるなら検討の余地はあります。

  • mixiチェック
記事を書いた人海老原 政子エムプランニング 代表 二級FP技能士/AFP

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
国内生保の生命保険募集人の経験から、ライフプランの重要性に目覚めFP資格を取し、FP業務を開始。都内・千葉県にてセミナーや家計相談、執筆を行う。子育て中の主婦の目線を活かした、わかりやすい保険や住宅購入、家計改善アドバイスを提供する。
HP:エムプランニング
google+:海老原 政子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ