現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > ロボットががんを退治する!?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

ロボットががんを退治する!?

2012/05/24
この記事に含まれるキーワード

ロボット治療のお値段

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/3a2d088c8ab40f906998a0049bdf66c82208247e.26.2.14.2.jpg画像を拡大するいつか手術室から人が消えるかも?

内視鏡手術支援ロボット「ダ・ビンチ」を使った前立腺がんの全摘出手術(根治的前立腺全摘除術における内視鏡下手術ロボット支援)が平成24年4月に先進医療から保険適用に変わりました。
これにより今まで約150万円かかっていた治療が3割負担の場合約45万円程度で済むようになりました。
ロボットを使った治療は前立腺以外にもありますので今後の保険適用化が待ち遠しいですね。

150万円のところが45万円で済むと言えば随分安いような気もしますが、45万円の手術といったらかなりの負担となります。
これ以外でもがんの治療で高額になるものとしては重粒子線治療で約300万円、陽子線治療で約280万円程度かかるといわれています。

ロボット以外の強い味方

高額ながん治療で強い味方になってくれるのががん保険です。
そんながん保険で一番注目したいのが診断給付金です。
これはがんと診断されたら保険金がもらえるわけですが、診断されるだけでもらえますのですぐに治療費に充てることができます。

がんの治療は入院や手術以外にもお金がかかりますので、すぐにもらえて用途が自由な診断給付金は本当に助かります。
また、がん保険はどこの会社もほとんどが入院日数は無制限で保障が付いていますし手術の際の保障も付いていますので、診断給付金がしっかりと確保できればとりあえずは安心です。

次に注目したいのが通院給付金です。
医療技術の進歩により放射線治療や抗がん剤治療が通院で行えるようになりました。
それによって今までよりも入院期間が短くなり、通院治療が増えるようになってきています。
治療が長引くケースが多いだけにこの辺も保険で保障されていると更に安心ですね。

診断給付金と通院給付金がしっかりと準備されていればいざというときに困ることはあまりないでしょう。
先進医療特約は医療保険についていれば十分ですし、あとは各社独自のサービスに魅力を感じれば検討してみてもいいのではないでしょうか?

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ