現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 住宅ローン「借り換え効果」は幻想ナノダ

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

住宅ローン「借り換え効果」は幻想ナノダ

2016/04/12
この記事に含まれるキーワード

「200万円の効果です」はどこまで本当?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/0d21d1a6458759110fc281d81ecb0a32ecb4ee67.53.2.14.2.jpg画像を拡大する「浮くお金」冷静に考えないと、ぬか喜びに……。

マイナス金利が導入されてから、金融機関の窓口では、住宅ローン「借り換え手続き」のプチバブルが起きているようです。ここ数年、ジワジワ下がり続けてきた住宅ローン金利。「今が底です」のセリフは、いい意味で毎度ウソと化してきましたが、そろそろウソもおしまい? 筆者の耳には、「金利の大底」を打った音が聞こえています。

「借り換え」しそびれていた人は、もしやラッキー? ぜひともこの運気に乗るべしです。ただし! 「借り換えすれば、お金が浮く」は、少しばかり幻想です。大いなる期待を抱いてしまわれぬよう、ちょっと耳の痛いお話もしておきましょう。

実をいうと、借り換えしただけでは、大きな効果は得られません。とはいえ、こんな幻想を抱く人も、時折います。

たとえば、「借り換えすると、総返済額がおよそ200万円少なくなります」などと説明された時、頭が「200万円」だけにフォーカスし、喜びのあまり小躍りしかける人。さらに「そんなに浮いてくるなら、車買えるじゃん!」と早々に皮算用をする人。

「 え? なにがいけないの?」そう感じた人だけ、後半にお進みください。

「浮いたお金」活かし方を考えてこそ!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/3a4a5c2c4a435d8db37e7ccdfab23d07d244c62f.53.2.14.2.jpg画像を拡大する「借り換え」をした後、どうアクションするかが重要。

大きく深呼吸して、考えてみましょう。

たしかに、200万円の利息が減るという話は本当です。ですが、それは毎月減る利息の合計です。残り返済期間20年ならば、1ヵ月あたり8,000円程度。ちょっとした外食、コンビニで買う1日300円のお茶やお菓子……。財布の中から、いつの間にか消えてしまう額です。

つまり、この8,000円を「繰上返済や老後のため貯蓄する」「自分に投資する」「家族の幸せのために使う」など、有効に活かさない限り「借り換えの効果があった」とは言えないのです。効果は思うより地味なもの、積極的な計画やアクションが必要だとわかりますね。

というわけで、「借り換えで、いきなり車を買う」のは、「豆腐の角で頭を割る」のと同じくらい難しいと思われます。

あ、「浮いたお金をカーローンに充てれば買えるよ」という反論はなしでお願いします(ドキドキ……)。

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ