現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > お隣さんの住宅ローン返済額はいくら?

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

お隣さんの住宅ローン返済額はいくら?

2016/04/26
この記事に含まれるキーワード

住宅ローンはいくら払ってる?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/b3086cc76972d0582bd06c73c6e83dea6fc83eac.77.2.14.2.jpg画像を拡大するちょっと気になるお隣さんの住宅ローンは?

住宅ローンは無理なく返済できるよう、借入可能額の上限一杯ではなく余裕を持った返済額になるようにしましょう……。そんなお話を前回のコラムで書きました(前回のコラムはこちら)。

では、実際のところ住宅ローンを借りている世帯では、毎月どれくらいの返済額なのでしょう。また、収入に対してどれくらいの割合なのか? データから”お隣さん“の返済内容を見てみましょう。年代別の毎月の返済額の平均は次の通りです(カッコ内は世帯主の収入)。

・34歳まで:84,316円(396,692円)
・35~39歳まで:90,736円(463,990円)
・40~44歳まで:92,936円(504,183円)
(※1)

このデータから見ると、収入に対する住宅ローンの返済額は、年代により約18〜21%の範囲になっているようです。

では、年代や収入が近ければ、上記の借入額や返済割合に収まれば安心なのか? 実はそうとも言えません。家族構成、世帯全体の収入、家計支出などにより住宅ローン返済の重みが違うからです。さらに、ローン返済以外にも家を持つと発生する支出があることを忘れてはいけません。

ローンだけではない“おうち”の費用

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/a670cda85b2d0928825345aaaacf83d1d6124e14.77.2.14.2.jpg画像を拡大する住宅ローン以外にかかる家の費用も考えよう

マイホームでは、住宅ローン以外の「住居費」が必要です。マンションなら管理費・駐車場費・修繕積立金が、戸建てなら将来の屋根・壁の塗り替え、住宅設備の更新などの修繕費を自ら積み立てる必要があります。

例えば、マンションの管理費の平均は15,257円/月、修繕積立金の平均は11,800円/月で、合計は約27,000円です(※2)。また、マンションによっては一定年数毎に、修繕積立金が上がっていくこともあります。

このように、住宅ローンの返済だけではなく管理費や修繕費などを含めた「住居費」で考えると、収入に対する“おうち”費用の割合は上がります。だからこそ、余計に余裕を持った借入額にしておく必要があるということです。

家計は、住宅ローン返済で“満腹”にならないようにしたいもの。食事と同様に、住宅ローンの借入額や返済額も腹八分目がよいですね。

※1:総務省「家計調査報告(家計収支編)平成27年平均速報結果の概況」より
※2:国土交通省「平成25年度マンション総合調査」より

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ