現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 住宅資金相談会「トクトク活用術」~展示場編~

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

住宅資金相談会「トクトク活用術」~展示場編~

2016/05/31
この記事に含まれるキーワード

■利用しないなんて、もったいない!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/d712b093663de82bafc514e3b9845aad9d17d6e8.53.2.14.2.jpg画像を拡大する週末の展示場。子どもたちは「ヒーローショー」、パパママは相談会。

家を買おうと思ったとき、住宅ローンの相談をまず誰にしますか? 住宅金融支援機構が先輩ユーザーに調査したところ(※)「利用した住宅ローンのきっかけになった媒体」の1位は住宅・販売事業者の営業マン。2位は金融機関の担当者。合わせて約半数の人が、住宅や住宅ローンを「売る人」に相談しているようです。

今回筆者が取り上げるのは、不覚にも5位にとどまる「住宅展示場」での相談。実は筆者もしばしば、住宅展示場で開かれる「資金相談会」の相談員をすることがあります。中にはセミナーつきなど、全国的にも同様の相談会はありますね。「これを利用しない手はない!」と筆者が思うワケとは?

●売り手じゃないから、100%あなた目線
資金アドバイスがわたしたちの仕事。家や住宅ローンの契約ノルマはありません。ですから、収入に比べ予算が大きすぎれば「厳しいよ」とも言いますし、「もっと有利な住宅ローンもあるよ」という案内もできます。

●「すぐ買わないけど」の人にも、嫌な顔しません
購入するか迷っている人も大歓迎。しつこいですが、家やローンを売るのが仕事ではないですから。

●相談料はかかりません
無料ですが、警戒はご無用。一般的に、相談員は主催者から報酬をもらっています。心おきなく相談しましょう。

後半は、さらに上級の活用法!

■効率よく相談するには、事前の準備がミソ

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/b24ebd1c1a5443f74f81c758355dc402553d14e6.53.2.14.2.jpg画像を拡大する聞きたいことを書き出しておきましょう。相談効率はアップ!

●手掛かりになる資料を持っていこう
家計簿、源泉徴収票、物件見積書などがあれば、家計状況は一目瞭然。口頭で伝えるより時間も省け、数字も正確なので、より具体的なアドバイスがもらえます。

●聞きたいことをメモして行こう
「無理のない予算」「金融機関の選び方」など、質問の優先順位をつけて行きましょう。「肝心なことを聞きそびれた」では相談は台無し。「~について教えて」と、はっきり伝えることで、話のキャッチボールに無駄がなくなります。

販売関係のみなさま、決して営業妨害ではございません。「みなが幸せ」がモットー、あしからず……デス。

...................................................................................................
※ 2015年度 民間住宅ローン利用者の実態調査より
  【民間住宅ローン利用者編】(第2回)
      住宅金融支援機構

  • mixiチェック
記事を書いた人髙木 惠美子FP事務所ラパン 所長

<FP-RECOご当地FP®:愛知県>
知識とホスピタリティを結集し、悩める家計をハッピーへとプロディース中!アドバイスはもちろん、実行までとことんサポートする実務家FPです。しがらみのない「自由な視点」で情報発信。「こころが豊かになるものにはおかねを使おう!」がわたしの持論です。
HP:FP事務所ラパン
google+:高木 惠美子

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ