現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 賃貸なのに火災保険は必要なの?と思ったあなたに!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

賃貸なのに火災保険は必要なの?と思ったあなたに!

2016/06/13
この記事に含まれるキーワード

「家財」の損害と「大家さん・他者」への賠償のため

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/3cf29349a4e0fd22ff1f7ef8a705253745aaf58a.77.2.14.2.jpg画像を拡大する賃貸住宅でも火災保険は必要なのです

賃貸住宅に住む人は、部屋の契約時に火災保険に入っていると思います。今回は「契約の条件なので入ったけど、ほんとに必要なの?」と、ちょっぴりモヤモヤしているあなたのためのコラムです。

賃貸住まいの人が入る火災保険は、家財が火事で燃えたなどの損害時に補償が受けられるよう入るものです。部屋(建物)については大家さんが保険をかけています。

それに加えて「不注意で火を出し部屋を燃やした」「洗濯機のホースが外れ階下を水で濡らした」などに備える賠償責任保険がセットになっています。これは、自分の不注意で部屋に損害を与えた時には、借り手側が部屋を元通りにする義務があることや、他者への法律上の賠償責任に備えるためです。

では、大きな地震であなたの家財に被害が起きたときにはどうなるでしょう?

地震で建物は無事でも部屋の中は?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/0b28655d56fd2fea0bfaa036d3ee090177d79bd4.77.2.14.2.jpg画像を拡大する大きな地震に備えて家財の地震保険も検討を!

実は火災保険だけでは、地震で家財に被害があっても補償なしです。建物は無事でも家財に被害を受ける可能性はあります。部屋に引き続き住めるとしても、家財道具をもう一度買い揃えるとなれば大きな出費になりますね。

そんな時に「地震保険」に入っていれば、地震で食器が割れたり、冷蔵庫やテレビが倒れて被害が出た時は損害の程度によって保険金が出ます。

「入った方がよさそうだけど保険料高くない?」と思った人のために一例を見てみましょう。例えば、千葉県のコンクリート造のマンションに家族で住み、火災保険金額800万円なら、地震保険は最大で火災保険金額の半分の400万円まで契約できます(※1)。

この時の年間保険料は7,280円(※2)、一日当たり約20円で地震被害に備えた家財の補償が手に入ります。一日20円なら、電気・水道・ガスの使い方を少し工夫すれば捻出できる金額ですね。

地震保険はどの保険会社も補償内容・保険料は同じです。火災保険に入っていれば、途中からでも地震保険に入れます。あなたの大切な家財を地震から守る方法についても考えておきましょう。

※1:地震保険の保険金額は火災保険金額の30~50%の範囲で契約できる
※2:日本損害保険協会ホームページでの試算結果(耐震等級割引10%)

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ