現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 「貯蓄ができない」と悩んでいるあなたへ

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

「貯蓄ができない」と悩んでいるあなたへ

2016/07/28
この記事に含まれるキーワード

貯蓄は諦める!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/ffc2e2a77eca99a24a90ba7a777f2a39e6348138.92.2.14.2.jpg画像を拡大するできないときには諦めも肝心!

老後資金には3000万円以上が必要だとか、公的年金を補うために貯蓄が必要だとか、確定拠出年金の制度が変わるのは、公的年金が機能しなくなるからだとか、貯蓄の推奨に対してアナウンスが各方面からされています。

「生きるリスクを考える時代」と言われてもいますし、せっかく長生きをしても、十分なお金がなければ生きていることが辛くなる的な。
もちろん、楽しく生きるというリターンを得るためには、同等のリスクを背負う必要があり、リスクなくしてリターンは得られないということなのですが。

だから「若いうちから貯蓄に励め!」と言われたところで、所得が伸び悩みインフレ率だけを上昇させようとしている時代に、簡単に貯蓄などできるはずもなく、「貯蓄ができない!」と真剣に悩んでいる方が多いようです。

しかし、貯蓄はしたいけれどもできない現状において、貯蓄のことを気にしても無意味。浪費を推奨しているわけではなく「できないのに余計な神経を使う必要などないのでは?」ということ。

ポイントは心に余裕が生まれたとき

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/8bff022de90af39b0cccc115f9aa68e2afea90ae.92.2.14.2.jpg画像を拡大する心の余裕が流れを掴む!

1円の貯蓄などなくとも、楽しく生きていらっしゃる方はたくさんいますし、3000万円以上の資金が楽しく生きる老後に必要な約束手形ではないということ。
先のことなど誰にもわからないことなのです。貯蓄は無いよりもあった方が良いことは、誰にでも分かっていること。しかし、今を犠牲にする必要はないのです。今を犠牲にしても老後が楽しめる保証など無いのですから。

ようは流れです。世の中の流れであって自分の流れ。流れに逆らうような生き方をせず、楽しく丁寧に生きていれば、貯蓄の重要性も自然と芽生えてきます。子どもが勉強をしなさいと言われてもしないように、自覚が出て切羽詰まらないと動けないのが人間。

自分の人生は自分で責任を取る。貯蓄の重要性が自分に生まれたときから励めばいいのではないでしょうか?そのときには自分の人生の流れをしっかりと掴み、心に余裕を持って貯蓄と向き合えるでしょうから。

  • mixiチェック
記事を書いた人中村 毅けせらせらFP事務所 代表

<FP-RECOご当地FP®:東京都>
某商社系運用会社にて個人向け資産運用を提供。退職と同時にFPとして『何故、人は損をする行動を好んで取るのか?』をテーマに、個人向けライフプランに積極的に資産運用を組み込み、引退後、心豊かな生活を送って頂けるよう活動中。
HP:けせらせらFP事務所
google+:中村 毅

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ