現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 初めての救急車&大学病院。紹介状なしは5400円!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

初めての救急車&大学病院。紹介状なしは5400円!

2016/09/28
この記事に含まれるキーワード

初めての救急車体験とかかった医療費

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/0f168d7726015a6aed5eb505afb23d253bf9e309.31.2.14.2.jpg画像を拡大する紹介状なしは5400円。来院から6カ月経過後も同様…

8月末の日曜の早朝、お手洗いに起きた後で、突然の激しいめまいに見舞われました。脂汗たらたら、吐き気もひどくなり、血圧を測ったら上が190と高く、息子に救急車を呼んでもらいました。救急病院では、CTを撮って幸いにも脳の異常はないと判明。吐き気とめまい止めの点滴を受け、耳鼻科を受診するよう勧められて帰されました。

ちなみに、時間外に救急外来で診療を受けたため、休日加算の初診料が532点、夜間休日救急搬送医学管理料が600点。CT分も含め自己負担は9410円かかりました。時間外だと保証料を預けて帰り、改めて平日に精算に来なくてはなりません。また、帰りはタクシーも利用するため、救急車に乗る際にはそれなりの現金をもっていく必要があります。

月曜の耳鼻科はとりあえず近所へ。大学病院は紹介状無しだと5400円かかるのと、耳鼻科に強い大学病院がわからなかったためです。耳鼻科では案の定、大学病院での検査を勧められ、紹介状をいただいて直行しました。耳鼻科は初診料含め3680円でしたが、「診察情報提供料」という項目もあり、これが紹介状で情報を提供した料金だろうと思います。

大学病院ではその日2度目の聴力検査も行いました。最初から5400円を支払って大学病院へ行ってもいいのではと思った瞬間でした。ちなみに、私の病気は、2日後の再診で「三半規管の異常」と言われて終了。めまいは「慣れ」が大事だそうで、病人気分は吹っ飛びました。

大学病院は機械化が進み支払いもスムーズ!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/eec44dbae7074a2d30a20301658e9a258dadeb8f.31.2.14.2.jpg画像を拡大する診療費支払機で機械で支払い完了!

近所の病院へ通院する分にはあまり気づきませんでしたが、救急病院や大学病院へ行って驚いたのは、支払いの機械化が進んでいることです。

受診した大学病院では、会計のコーナーに写真の「診療費支払機」がずらっと並んでいて、診察終了後にカルテを会計のカウンターに出すと、計算が終わった人の番号が掲示されます。そこで、機械に診察カードを入れると請求額がわかり、そのまま機械で支払います。

支払方法も、現金のほか、クレジットカードとデビットカードが利用できます。支払が完了すると領収書と明細書、薬の引換券が出力され、あとは薬の準備ができて番号が掲示されるのを待つのみです。一連の流れがスムーズで快適でした。

なお、私が行った大学病院には耳鼻咽喉科に「予約診察室」ができたばかりで、チラシを受け取りました。ほかの科の一部でもすでに導入されているそうです。予約料が初診14040円、再診10800円かかりますが、医師を指定でき、診察もすてきな部屋で受けられるそうです(初診40分、再診20分)。診察は保険適用です。

私も初診ではめまいに耐えつつ2時間超待ちましたが、お金を出せば待つストレスからも解消されるのです。でも、庶民には手が出せませーん!

  • mixiチェック
記事を書いた人豊田 眞弓FPラウンジ 代表 ファイナンシャルプランナー

「永続可能な家計を実現して、今日も未来もハッピーに」がモットー。個人相談や実行支援、セミナー、マネーコラム、記事監修等を通じて、皆さんの人生の舞台裏を支えます。
HP:FPラウンジ
google+:豊田 眞弓

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ