現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 住宅ローン、手続きは大変だけど借り換えられれば大きな恩恵が!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

住宅ローン、手続きは大変だけど借り換えられれば大きな恩恵が!

2016/09/27
この記事に含まれるキーワード

いまこそ住宅ローンの借換えに立ち上がるか?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/b6b7d238d989c4b7d29ebaf0d15a0d7c32caf683.77.2.14.2.jpg画像を拡大する続く低金利、あなたもいよいよ行動の時?

2016年9月の住宅ローン金利は、先月よりも若干上がりました。それでも全期間固定金利のフラット35の最低金利が1.02%、10年固定でも引下げ幅の大きいものは1%を切ります。依然として低金利な水準に変わりはありません。

そうなると腰を上げたくなるのが、金利が高かった頃にローンを借りた人達でしょう。いまより金利の低いローンに借り換えられれば、毎月の返済額は下がり、総返済額を減らすことも可能です。

ただし、借換え費用がかかることや、借換え後の金利タイプによっては返済額が上がることもあります。どれくらいのメリットが出るのか、事前に諸費用を含めた借換えシミュレーションは必要です。

借り換えるには、あらためて金融機関の審査があります。最近は、インターネットで事前審査の申し込みができるところもあるので、最初のステップは比較的簡単に手続きができます。

書類や手続きは多いけど行動を起こす価値は大!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/f942c27039156a0f1bf5351ad405cfe244d3a38e.77.2.14.2.jpg画像を拡大する集める書類は多いけど、借換えの踏ん張りどころ!

事前審査が通ると、借入申込書や団体信用生命保険申込書・告知書などと共に、集めるべき書類の案内が届きます。たくさんの書類が必要なので驚くかもしれません。一例を挙げると……。

・本人確認書類:住民票、免許証など
・収入確認書類:源泉徴収票、確定申告書、納税証明など
・物件確認書類:売買契約書、登記事項証明書、建築図面など

これら書類の原本やコピーを、職場・市役所・税務署・法務局などで入手し金融機関に提出します。金融機関は書類を総合的に見て融資の可否を判断します。

ここまで読んで「借換えの手続きってなんだか面倒……」と、借り換えをためらう人もいるかもしれませんね。しかし、ローン残高2000万円・金利2%・残り返済期間20年の人が、金利1%のローンに借り換えられると、総返済額は約220万円減らせます。借換え費用に50万円かかったとしても170万円の軽減効果です。

手取り収入が伸びづらいご時世、少しの時間と手間をかければ、百万円単位のお金が残せる可能性があるのです。借換えを考えている人は低金利の今が行動のチャンスです!

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ