現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 投資は怖いけど何かしたいと思っている人へ

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

投資は怖いけど何かしたいと思っている人へ

2016/10/20
この記事に含まれるキーワード

投資は危険なものばかりではありません

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/abd475c481755abbc5116362b814254095a0a7ab.26.2.14.2.jpg画像を拡大するどんな種類があるのか知るところから始めましょう

低金利が続き、ただ預金しておくのがもったいないと思う人も多いのではないでしょうか?
でも投資はよくわからないし、ギャンブルのようで怖いという話もよく聞きます。
実際に「投資=ギャンブル」という人もいますが、それは間違いです。

投資を「お金を託して利益を得ること」だとすると、普通預金も投資であると言えます。
これは極めてリスクが低くリターンも低い投資で、それとは逆に、極めてリスクが高くリターンも高い投資にギャンブルがあると言えます。
ですので正確には「投資=ギャンブル」ではなく「投資の中にはギャンブルのようなものもある」ということになります。

このように、ローリスク・ローリターンからハイリスク・ハイリターンな商品があることを理解した上で、ライフプランや資産状況、好みによって商品を選ぶと良いのではないでしょうか?

初心者におススメは?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/5aa1fdd857e355958f21582d8c3cb2a76dae3878.26.2.14.2.jpg画像を拡大するまずはリスクの少ないものから始めては?

投資をしてみたいけど、なんとなく抵抗がある、でも興味はある、という人には次の2種類はいかがでしょうか?

【個人向け国債】
満期までの年数によって、「変動10」「固定5」「固定3」という商品があります。
商品の詳しい説明は財務省の個人向け国債のページをご覧ください。
発行後1年経過すればいつでも元本割れのリスクなく解約できる商品で、直近の商品の金利は0.05%(税引き前)でした。
メガバンクの定期預金の金利が0.01%(※1)ですので預金よりは金利が高いと言えます。

【株主優待】
株主優待とは、株式を保有している企業からもらえる商品やサービス券などのことです。
もらうための条件やもらえる内容は企業によって異なります。
株式ですので元本保証はありませんが、値動きが激しくないものを選べば比較的リスクを抑えることも可能です。
優待利回り(※2)が3%を超える企業が100社以上ありますので、優待内容と株価の動きで選ぶのも良いかと思います。

投資は危険なものばかりではありません。
家計改善のためにも、一度検討してみてはいかがでしょうか?


※1 一部のネット銀行などではこれより高い金利を提示しているところもあります
※2 最低単元株数に対する株主優待の価値

  • mixiチェック
記事を書いた人小川 和哉Mクリニック 代表

<FP-RECOご当地FP®:北海道>
札幌のFP事務所Mクリニック代表。顧客にとって最適な保険・金融商品や不動産の紹介、教育・老後資金や住宅ローンのアドバイス等幅広い相談に対応。先入観にとらわれず、ジャンルの垣根を越えたオールラウンドなアドバイスが好評。特に20代~40代の若い世帯に人気がある。ブラックコーヒーと甘い物をこよなく愛する。
ホームページ:Mクリニック
google+:小川 和哉

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ