現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > 持っているものを貸してお金にする

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

持っているものを貸してお金にする

2016/11/07
この記事に含まれるキーワード

株式投資で金利収入?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/076e656e2bf1b6f3a8682d0247f60c3f271e01c3.43.2.14.2.jpg画像を拡大する100万円分の株式を貸したら、年利1%の場合、年間1万円の金利に

低金利の時代、キャッシュバックや金利収入、配当収入などの定期収入は嬉しいもの。
なんとか今持っているもので稼げる方法はないでしょうか。

株式投資というと、株価の値上がり益や配当収入、株主優待が受けられるなどの魅力が挙がります。
保有株式を貸すことによっても、収入を得られることを知っていますか?

長期投資として、株式をしばらく保有しておこうと考えている人。
ずっと置いておくつもりなら、その株式を貸すことで、その金額に応じた金利を受け取ることを考えてみてもよいかもしれません。

貸株または預株制度というもので、保有株式を貸しますと申し出ると、銘柄により金利が定められており、金利収入が得られます。
証券会社により、対象の銘柄数も金利も異なりますが、年利0.1%~0.5%が多く、1%~3%の金利がもらえる銘柄も数百社あります。

預金金利より高い金利収入!デメリットと天びんにかける

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/aab2acbc65f334ed040e9bd54a7e408fca31f4cb.43.2.14.2.jpg画像を拡大する配当金を雑所得ではなく、配当所得として受け取れる証券会社がいいわ

でも、保有株式を貸してしまっては、株主優待はもらえなくなるのでは?
安心してください。
株主優待自動取得サービスを利用することで、株主優待(※1)も変わりなくもらうことができます。

また貸株と預株とは、若干異なる点があります。
貸株は、ある一定の金利が付くのに対して、預株は、いくらの金利が受け取れるかは、実際に受け取るときまでわかりません。
預株を提供している証券会社は金利が低めに設定されていますが、貸出株式に担保として、時価相当の金額が用意されているので安心です。
一方、無担保のところもあるので、証券会社が潰れた場合は、貸した株式が返ってこない可能性もあります。

デメリットは、一部の証券会社は、配当金が配当所得ではなく雑所得になること。
雑所得になると、株式等の売却損があった場合に、配当金を受け取ったときに引かれた税金は戻ってきません。(※2)
デメリットを考慮して、一番安心して金利を受け取れる証券会社の制度を検討してみましょう。

(※1)ただし、長期保有の株式投資家に向けてさらに株主優待を設けている銘柄の場合には、優待制度を受け取ることができなくなる点に注意しておきましょう。
(※2)配当の受取方法を株式数比例配分方式にしていると、年間で株式の売却損が出ている場合、配当金受取時に支払った税金が戻ってきます。(特定口座の源泉徴収ありの場合)
(注)すべての証券会社で貸株・預株制度があるわけではありません。

  • mixiチェック
記事を書いた人村松 祐子FPコスモス 代表  CFP®/1級FP技能士

<FP-RECOご当地FP®:神奈川県>
資産運用、経済・市場調査の経験を踏まえ、ひとり一人に合ったライフ&マネープランの設計を心掛けています。「わかる」を「できる」に導く資産づくりのサポート役として活動中。
ホームページ:FPコスモス

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ