現在地
トップ > 楽天の保険比較ニュース&リサーチ > 本を読むことは、自分自身への長期投資になる!

楽天の保険比較ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

本を読むことは、自分自身への長期投資になる!

2016/11/17
この記事に含まれるキーワード

本を読まない人は増えているが

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/a5805fa0bfd807c489eb2ba23966bbb6bf7136d8.77.2.14.2.jpg画像を拡大する読書の効果は何でしょう

日頃、本を読んでいますか? ひと口に本と言っても、娯楽として楽しむ小説やエッセイ、著者の知識や生き方を疑似体験するビジネス書などさまざまありますが、どれも知的好奇心を満たしてくれる良き相棒です。

文化庁「国語に関する世論調査」(平成25年度)によれば、1か月で1冊も本を「読まない」と回答している人が47.5%でした。平成14年は37.6%でしたから、10年間で約10ポイント本を読まない人が増えたのですね。

インターネットやスマホが広まって、ネットにつなげば得られない情報はないともいえる時代、お金を払って本を読まなくても……、と考える人が増えていることも考えられます。

しかし、見方を変えると、本を読まない人が増えているということは、本を読んでそこから得るものがあれば、読まない人よりも充実した人生が送れるかもしれません。

本で得た知識を活用すれば収入アップも?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/9c67b9f42dbf28ab2676fac638ea6e240133a28b.77.2.14.2.jpg画像を拡大する読書で自分が成長すれば間接的な投資に

筆者は、本を読むことは「自分への投資」になると思っています。本を読んで得た知識やヒントを、生活や仕事の中に取り入れてみるのです。その結果、仕事や人間関係での悩み事が解決して前向きに生きることができれば、職場での地位が上がって収入アップにつながる可能性があります。

自分への投資という意味では、資格の学校に通うことや有料セミナーなどへの参加も考えられます。それでも“読書投資”のいい所は、本は安価で自分の好きな時間に読める(学べる)ことです。1,000~1,500円程度の投資で、著者が苦労して得た知識や経験を知ることができるのであれば安いものですね。

収入の伸び悩みや年金不安など、お金で悩む人は多いでしょう。投資は、いわばお金が働いて、お金をふやす方法。それに対して読書は、リターンを得るには時間がかかるかもしれませんが、得た知識を活用して自身が成長・収入アップを実現し、お金を増やす方法です。

読書の習慣がなかった人も、秋は活字を追うのにぴったりの季節。あなたの「長期投資」の手段の一つに、読書をとり入れてみませんか?

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ