現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > ATMの行列に人生を捧げるのはもったいない!

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

ATMに並ぶ時間を人生時間に換算すると

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/820cbe139875802b8f822e713e1b5b0295539f2c.77.2.14.2.jpg画像を拡大するATMに時間をとられたくない!

給料日の銀行ATMの行列は、都心部のオフィス街などでは風物詩。今月はクリスマスやお正月の準備で支出も増えるでしょうから行列も長くなりそうですし、ATMに行く回数も増えるかもしれません。

筆者も会社員の頃は、給料日にはお金を引き出すのにATMに並んだものです。とはいえ、もともと並ぶのが好きではないのに加えて、貴重な時間をATMの行列で消費するのは生産的ではなくストレスに感じていました。

では、並んでお金を引き出すのにどれくらい時間を使っているのか? 仮に1か月に1回、ATMへ行くのに10分、ATMでお金を引き出す待ち時間を10分とすると合計20分です。年間では20分×12ヵ月=240分、つまり1年間で4時間、あなたの時間をATMに捧げていることになるのです。

これを30年間続けると、なんと120時間・5日分の人生をお金の引き出しのために使っていることになります。一度きりの人生、5日間もATMに捧げるのは、あまりにももったいないと思いませんか?

人生の時間ロスはデビットカードが解決!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/586c040b0bd3bb0c43bd816571e6ef3d89a21c67.77.2.14.2.jpg画像を拡大するあなたの時間を確保するカードとは?

「クレジットカードは嫌いだから、並んででもお金を引き出して現金払い主義!」という人もいるかもしれません。そんな人はもちろんですが、並ぶ時間がもったいないと感じる人は、「デビットカード」が大切な時間を確保してくれます。

デビットカードは、自分の預金口座のお金をそのまま支払いに使えるカードで、カードで決済すると即座に口座から代金が引き落とされます。分割払いはできず1回払いのみ。使える上限額は預金口座残高までです。

給与振込口座のデビットカードを支払いに使えば、ATMに行く回数は大幅に減るでしょう。ただし、便利だからと口座のお金をすべて使っては大変です。口座引落しの光熱費や保険料などは確保しなければなりません。毎月の手取り額から、実際に使える金額を事前に把握しておくと家計管理にもつながるでしょう。

時間はお金と同じく貴重だということわざを持ち出すまでもなく、金食い虫ならぬ、時間食い虫のATM行列、いますぐさようならする生活を考えてみませんか?

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険比較に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ