現在地
トップ > 楽天の保険ニュース&リサーチ > 月イチの“ハナキン”が復活!?

楽天の保険ニュース&リサーチ

生活に役立つお金と保険のニュースやリサーチ情報をご提供します。

月イチの“ハナキン”が復活!?

2017/02/17
この記事に含まれるキーワード

“金曜日のアフター3”は何をする?

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/49ba015b8b7974bdf9657afbdf8d4c531469e160.77.2.14.2.jpg画像を拡大する金曜出発でプラス1泊の旅も!?

2017年2月24日の金曜日から「プレミアムフライデー」が始まります。プレミアムフライデーは、経済産業省と経済団体がタッグを組んだ取組みで、毎月、月末の金曜日は15時で仕事を終え、普段できないようなことを実現してもらおうというもの。

なぜいま、プレミアムフライデー? という気もしますが、これには、モノやコトへの消費喚起を促すとともに、長時間労働の是正の意図も。つまりは「働くばかりでなく、さっさと仕事を切り上げて、豊かな生活のためにお金を使いましょう!」ということです。

開始に合わせて、お得な飲食・宿泊プランを用意するホテル、金曜日の午後出発の国内外ツアーを揃えた旅行会社、食をテーマにしたイベントを企画する百貨店など、金曜日の“アフター3消費”を取り込む動きが始まっています。

かつてバブルの頃は「ハナキン(花の金曜日)」なんていう言葉もありました。筆者も、翌日の土曜休みをいいことに、心置きなく飲んだり遊んだりした時期もありましたが、約30年の時を経て復活したかのようです。

心を満たすモノやコトに時間とお金を投資!

image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/14/589817f68c14b94d220bc76c0a50378cc78d8f32.77.2.14.2.jpg画像を拡大する仕事と遊び、どちらも充実した人生には欠かせないもの

プレミアムフライデーの是非は別にして、仕事が生活の中心になりがちな日本人にとって、仕事と生活のバランスについて考えるきっかけになりそうです。

一度きりの人生、働くだけでは潤いがなくなります。もはや“企業戦士”になる時代でもありません。自分が「やっていて楽しいコト」「持っていると心が豊かになるモノ」には、時間とお金を投資することも、時には必要ではないでしょうか。

いま、30歳代の人なら定年まで約30年。月1回、金曜日の自由時間が3時間増えると、1年間で36時間、30年間で1,080時間、つまり45日分の自由時間が増えるわけです。

あなたならどう活用しますか? 旅を楽しむ、ジムで体を鍛える……。中には3時退社で自宅直帰、という人もいるかもしれませんが、家庭を持っている男性は奥さんの負担を増やさないようご注意を! 早めに帰るなら、育児や夕食作りなどで貢献すれば、家庭での居場所は将来も安泰に?

  • mixiチェック
記事を書いた人高橋 浩史FPライフレックス 代表

<FP-RECOご当地FP®:千葉県>
マイホームの実現を資金計画の面から応援する、住まいの購入相談FP(ファイナンシャルプランナー)。 高額な保険加入と住宅資金計画の失敗をきっかけにFP資格を取得し、2011年にFPとして独立。 「業界用語やカタカナ言葉を使わず、日常の言葉で語れるファイナンシャルプランナー」として、相談時の分かりやすさには定評がある。
サイト:FPライフレックス
google+:高橋 浩史

関連記事一覧

新着記事一覧

あなたの保険の疑問、お気軽にお問い合わせください。
楽天の保険に相談するメリット
  • 複数の保険会社の商品を扱っているので、あなたにピッタリの提案ができます!
  • メール、電話、対面の3つの方法から自由にお選びいただけます!
今すぐ問い合わせる

このページの先頭へ